お得な ギフト券キャンペーンはここをクリック

【感想/あらすじ】イマジン?/有川ひろ ※少しネタバレあり

【感想/あらすじ】イマジン?/有川浩 ※少しネタバレあり

こんにちは、いたる(@mixart_twit)です。

有川ひろさんの最新刊「イマジン?」

 

ドラマや映画の裏方、映像制作の現場を描いた作品です。

早速読んでみたので、感想やあらすじを紹介していきたいと思います。

¥1,760 (2020/12/01 10:27:04時点 Amazon調べ-詳細)

 

イマジン?の感想

イマジン?の感想

「イマジン?」は、ドラマや映画を制作を陰で支える制作会社で働く人々を描いた作品です。

作品全体で繋がってはいますが、5つの短編のようになっているので、本を読むのが苦手な方でも読みやすくなっています。

 

映像制作では新米の良助が、仲間とともに必死に仕事に向き合う姿や恋愛模様など、読んでいて楽しめる要素が盛り込まれています。

監督や演者が、スムーズに仕事をするために欠かせない存在だということを知ることができ、個人的にはとても面白い内容でした。

 

作中に、過去の有川ひろさんの作品を模したドラマや映画がでてくるのも、ファンの方にとっては嬉しいポイントだと思います。

華やかな世界を陰で支える人たちの熱い思いを感じることができ、自然と笑顔になれる良い作品です。

¥1,760 (2020/12/01 10:27:04時点 Amazon調べ-詳細)

 

【感想/あらすじ】夏の騎士/百田尚樹 ※少しネタバレあり【感想/あらすじ】夏の騎士/百田尚樹 ※少しネタバレあり

 

【1/11まで】 Amazon Music Unlimited 3ヵ月無料+500ポイント

【1/11まで 】Amazon Music Unlimitedが3ヶ月無料+500P!

登録はこちら

イマジン?のあらすじ

イマジン?のあらすじ

子どもの頃、地元の知っている街並みが映画に少し映ったことをきっかけに、映像制作に携わる夢を持った良助。

高校を卒業し映像専門学校に入り、小さな会社ではあるが映像制作会社へ内定が決まった。

 

そして迎えた出社初日、そこにあったのは空きのテナント。

良助が働く予定だった映像制作会社は、影も形もなかった。

 

既に東京にアパートを借りていて、生活資金のあてもなくなり途方に暮れる良助。

そんなとき、バイト先の先輩・佐々から映像制作のバイトに誘われる。

 

特に断る利用もなくバイトに行くことになった良助は、思いもよらない形で夢だった映像制作の現場へと足を踏み入れることに。

走ることしか能のない新米・良助は、仲間に支えられながら夢見た世界で仕事に恋に奮闘していく。

 

イマジン?の口コミ

口コミ

 

¥1,760 (2020/12/01 10:27:04時点 Amazon調べ-詳細)

 

【感想/あらすじ】そして、バトンは渡された/瀬尾まいこ ※少しネタバレあり【2019本屋大賞受賞】

 

有川浩おすすめ作品紹介

有川浩さんの作品を一部紹介します。
  • 空飛ぶ広報室
  • 三匹のおっさん
  • 阪急電車

空飛ぶ広報室

不慮の事故で夢を絶たれた元戦闘機パイロットが、異動先の広報室で癖のある先輩たちに揉まれながら成長していく物語です。

航空自衛隊を舞台に作品で、自衛隊で働く人たちの姿を知ることができます。

2013年にドラマ化されました。

ドラマの視聴はこちら☞Amazonプライムビデオ(初回30日間無料)

 

三匹のおっさん

定年を迎えたかつての悪ガキ、キヨ・シゲ・ノリの三人が、三匹のおっさんとして町内にはびこる悪を成敗していく痛快エンタメ小説です。

2014年にドラマ化されました。

ドラマの視聴はこちら☞Amazonプライムビデオ(初回30日間無料)

 

阪急電車

幻冬舎
¥586 (2020/12/01 10:27:07時点 Amazon調べ-詳細)

片道15分のローカル線で起こる小さな奇跡。

電車を利用する人々の人生が交差していく心温まる物語です。

2011年に映画化もされました。

映画の視聴はこちら☞U-NEXT(初回31日間無料)

 

¥1,760 (2020/12/01 10:27:04時点 Amazon調べ-詳細)