お得な ギフト券キャンペーンはここをクリック

【レビュー】新型Fire TV Stick(2020)性能・機能が強化された新モデル

こんにちは、いたる(@mixart_twit)です。

2020年9月30日に、機能・性能が強化された新型「Fire TV Stick(第3世代)」が発売されました。

Fire TV Stickは、テレビのHDMI端子に接続してWi-Fiに繋ぐだけで動画や音楽などを楽しむことができる製品です。

 

Fire TV Stickの魅力

  • HD(最大1080p)画質で動画を楽しめる。
  • 音楽やゲームなど対応コンテンツが豊富。
  • Alexa搭載リモコンで音声操作ができて便利。
  • Echoの機能が一部使える。

 

発売日に購入して早速使ってみましたので、メリット・特徴から気になった点まで紹介していきたいと思います。

Fire TV Stickの購入を検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。

 

Fire TV Stickの基本情報

モデルチェンジした新しい「Fire TV Stick」のスペックを紹介します。


Fire TV Stick

価格(2020.9.30現在)¥4,980
Fire TV Stick(本体)
解像度H.265、H.264、Vp9、HDR10、HDR10+、HLG
プロセッサクアッドコア 1.7 GHz
ストレージ8GB
音声認識同梱のAlexa対応音声認識リモコンまたは、無料のFire TVリモコンアプリで対応。
オーディオDolby Atmos、Dolby Digital、Dolby Digital+ のサラウンド対応。
Dolby Atmos、Dolby Digital, Dolby Digital+のHDMIオーディオパススルー
Wi-Fiデュアルバンド、デュアルアンテナ
802.11a/b/g/n/ac対応
サイズ86 mm x 30 mm x 13 mm
重量32g
付属品(Fire TV Stcik 、リモコン以外)USBケーブル、HDMI延長ケーブル、電源アダプタ、単4電池2本、スタートガイド
Alexa対応音声認識リモコン
サイズ37 mm x 142 mm x 16 mm
重量43.4g
電池単4 x 2(同梱)
コントロール方式Bluetooth接続、赤外線(IR)送信

Fire TV Stick外観

Fire TV Stick外観

Fire TV Stick外観

本体は、ロゴマークが変わったくらいで旧モデルと同じサイズと形状です。

 

Fire TV Stick外観

Fire TV Stick外観

側面に充電用のMicro-USBポート。

Alexa対応音声認識リモコンも変わりなしです。

 

Fire TV Stick付属品

Fire TV Stick付属品

  • USBケーブル
  • HDMI延長ケーブル
  • 電源アダプタ
  • 単4電池2本
  • スタートガイド

すぐに使えるように電池も付属。

形状の問題などで直接テレビのHDMI端子に差し込めないとき用に、HDMI延長ケーブルも用意されています。

後から購入が必要なものはなさそうです。

 

【1/11まで】 Amazon Music Unlimited 3ヵ月無料+500ポイント

【1/11まで 】Amazon Music Unlimitedが3ヶ月無料+500P!

登録はこちら

Fire TV Stickのメリット・特徴

まず、メリットと特徴から紹介していきます。
メリット・特徴

  • 処理速度がアップし操作がより快適に。
  • HDR、Dolby Atmosに対応し高画質・高音質で視聴可能に。
  • Fire TVだけで十分なくらい対応サービスが豊富。
  • テレビに繋ぐだけで簡単に利用できる。
  • 付属リモコンで音声操作ができる。
  • Bluetooth 5.0で外部機器との接続も遅延が少なく安定。
  • 保証期間が1年間となり安心。

処理速度がアップし操作がより快適に

モデルチェンジしたことにより、プロセッサのクックドコアが「1.3GHz」から「1.7GHz」に性能がアップしました。

これにより、以前よりも処理速度が向上し操作が今までよりもスムーズで快適に。

 

旧モデルだと反応が悪くてイライラすることもありましたが、新モデルでは4Kタイプと同仕様になりデメリットが改善されました。

 

HDR、Dolby Atmosに対応し高画質・高音質で視聴可能に

Fire TV Stickは4K動画こそ対応していませんが、新モデルからHDRとDolby Atmosに対応。

対応機器が必要にはなりますが、より高画質・高音質で動画を楽しむことができます。

 

Fire TVだけで十分なくらい対応サービスが豊富

Fire TVだけで十分なくらい対応サービスが豊富

Fire TV Stickでは、様々な動画配信サービスを利用することができます。

各サービスのアカウントがあれば、Fire TV Stick上でログインするだけですぐに視聴可能です。

今までスマホやパソコンで見ることしかできなかったサービスも、テレビの大画面で見ることができるようになります。

 

スマートテレビでは、利用できるサービスがメーカーによって違ったりするのが不便なところ。

ですが、Fire TV Stickならそういったこともなく、Fire TV Stickだけで完結することができます。

 

Fire TV Stickは、スマートテレビで十分と思っていた方にもメリットのある製品なんです。

☟Prime Videoチャンネルも利用できます。

プライムビデオが物足りないなら『prime videoチャンネル』がおすすめ!料金、メリットなどまとめ【無料期間あり】Prime Videoチャンネルとは?料金、チャンネル一覧、メリットまとめ/プライムビデオじゃ物足りないあなたにおすすめ

 

テレビに繋ぐだけで簡単に利用できる

Fire TV Stickのセットアップは、初めての方でも簡単にできるようになっています。

テレビに接続し電源を入れると、自動的にセットアップが始まるので、あとは指示に従って設定をしていくだけ。

 

セットアップの内容も、難しいものはないので数分で終わります。

☟セットアップフロー

テレビに繋ぐだけで簡単に利用できる

 

付属リモコンで音声操作ができる

Fire TV Stickには、Alexa対応の音声認識リモコンが付属しています。

このリモコンの音声認識ボタンを使うことで、音声による操作が可能です。

 

「アニメ探して」といえば、アニメの動画を検索してくれますし、「ワンピース再生して」といえばワンピースの動画を再生してくれます。

他にも、「音量の上げ下げ」、「早送り・早戻し」、「次のエピソードに行く」など様々な操作が可能です。

 

Alexa搭載リモコン

 

リモコンでも操作はできますが、検索するときに文字を入力する手間が省けたり、秒単位で早送り・早戻しができたりととても便利。

さらに、Alexaの機能も使えるので声で指示を出せば実行してくれます。

 

Bluetooth 5.0で外部機器との接続も遅延が少なく安定

新モデルからBluetoothの規格も5.0に対応。

これにより、スピーカーなどの外部機器とも遅延が少なく安定した接続が可能になりました。

 

保証期間が1年間となり安心

旧モデルの時は保証期間が90日間でしたが、新モデルになってからは保証期間が1年間に延長されました。

1年間も保証があるので、初期不良や予期せぬ故障の際も安心。

1年間でも不安という方には、有料ですが最長3年間の保証を付けることもできます。

 

Fire TV Stickのデメリット・注意点

使っていて気になった点も紹介します。
デメリット・注意点

  • Wi-Fi環境がないと使えない。
  • 4K動画は非対応。
  • 5GHz帯だと接続がよく切れる場合がある。
  • セットアップは簡単だけど上手くいかないことがある。

Wi-Fi環境がないと使えない

Fire TV Stickは、Wi-Fi環境がないと利用することができません。

Wi-Fi環境がない方は、あらかじめ構築しておいてください。

 

どうしても有線の環境しか構築できない場合は、別売りの「有線LAN接続用アダプタ」を使用することで、有線LANから接続することができます。

有線の方が通信が安定するので、Wi-Fiの通信が安定しない方にもおススメの製品ですよ。

Amazon
¥1,780 (2020/10/27 22:11:38時点 Amazon調べ-詳細)

 

4K動画は非対応

Fire TV Stickは4K動画に対応していないためで、4K動画を見てもフルHDでの再生となります。

4K動画も見たい方は、上位モデルの「Fire TV Stick 4K」を検討してみてください。

 

5GHz帯だと接続がよく切れる場合がある

Wi-Fiの5GHzで接続している場合、通信環境が安定しないことがあります。

テレビの裏では5GHzは安定しないみたいです。

2.4GHzであれば、テレビ裏でも通信が安定するので、通信機器や環境によると思いますが、不安定な方は試してみてください。

 

セットアップは簡単だけど、上手くいかないことがある

Fire TV Stickのセットアップは、画面にでてくる指示に従い操作すれば数分で完了します。

ですが、何度か途中で止まってしまい、最初からやり直しました。

これも初期不良かもしれないので、焦らず何度かチャレンジしてみてください。

 

Fire TV Stickでできること

Fire TV Stickの音声操作でできることを一部紹介したいと思います。
動画視聴関連
できること音声コマンド例
動画の検索する「アニメ探して」
「海外ドラマ探して」
「”鬼滅の刃”探して」
動画を再生する「プライムビデオで”アンナチュラル”再生して」
「”ドラえもん”の続き再生して」
動画再生中の操作「30秒進めて」
「30秒戻して」
「次のエピソード再生して」
「止めて」(一時停止)
アプリの起動「YouTube開いて」
「Hulu開いて」
Alexa機能関連
できること音声コマンド例
音楽の再生(Amazon Music Unlimitedの場合)「アレクサ、ミスチルかけて」
「アレクサ、紅蓮華かけて」
「アレクサ、J-POPかけて」
ニュースを聞く「アレクサ、ニュース聞かせて」
天気を聞く「アレクサ、今日の天気は?」
ラジオを聞く「アレクサ、radiko(ラジコ)でNACK5つけて」
タイマーをセットする「アレクサ、タイマー10分セットして」

 

Fire TV Stickでは動画視聴関連以外に、アレクサの一部機能を利用することができます。

Echoを持っていなくても、Echoの機能を体験可能。

テレビでいろんなことができちゃいます。

 

Echo端末との連携(接続)

Echo端末との連携は近日対応予定

Fire TV StickにはAlexaが搭載されているので、Echoとの連携(接続)が可能です。

付属のリモコンを使うことで、声だけで動画を検索したり再生したりすることができます。

 

Fire TV StickとEcho端末の連携方法

Fire TV StickとEchoの連携は、Alxeaアプリからすることができます。

 

1.Alexaアプリの設定からTV・ビデオを選択

Alexaアプリのメニューから「設定」を選択し、「TV・ビデオ」をタップしてください。

 

Fire TV Stick  4Kとechoの連携2

「fireTV」をタップし、続けて「Alexaデバイスをリンク」をタップします。

リンクするデバイスの選択画面になるので、Fire TVを選択して「続行を」タップしてください。

 

Fire TV Stick  4Kとechoの連携3

Alexaデバイスの選択画面になるので、表示されているお手持ちのデバイスを選択し、「デバイスを接続」をタップします。

接続済みデバイスに、選択したデバイスが表示されれば連携完了です。

 

Echoからの操作方法

Echoと連携することできる音声操作の一部を紹介します。

 

音声コマンド例(12.17確認済み分)

  • アレクサ、「アニメ」探して。
  • アレクサ、「鬼滅の刃 エピソード20」再生して。
  • アレクサ、(動画)止めて。
  • アレクサ、(動画)再開。
  • アレクサ、30秒進めて。
  • アレクサ、30秒戻して。
  • アレクサ、次のエピソード再生して。

 

動画の再生は、タイトルが一致しないと再生してくれず、うまく再生できない動画もありました。

音楽サービスと連携している場合は、同じタイトルの音楽が再生されてしまうことがあるので、「Fire TVで」や「プライムビデオで」などを入れて伝えると上手くいきます。

 

音量の操作に関しては、現状うまくいったりいかなかったりで不安定です。

それと、Amazonのポリシーなのか前のエピソードの再生には対応していません。

 

Fire TV Stick対応テレビ

Fire TV Stickに対応しているテレビのスペックは、以下のようになっています。

対応テレビ

1080pまたは720p、60/50Hzに対応したHDMI端子付HDテレビ。

よほど古いテレビでないかぎり、ほとんどのテレビが対応しています。

 

4K、Cubeとの違い・比較

機種
Fire TV Stick

Fire TV Stick 4K

Fire TV CUbe ※2
価格¥4,980¥6,980¥14,980
解像度1080p、720p、最大60fps4K Ultra HD、HDR、HDR10、Dolby Vision、HLG、HDR10+4K Ultra HD、HDR、HDR10、Dolby Vision、HLG、HDR10+
プロセッサ(CPU)クアッドコア1.7GHzクアッドコア 1.7GHzヘキサコア (クックドコア:2.2GHZ+ディアルコア:1.9GHz)
オーディオDolby AtmosDolby AtmosDolby Atmos
Wi-Fiデュアルバンド、デュアルアンテナ
802.11a/b/g/n/ac対応
デュアルバンド、デュアルアンテナ
802.11a/b/g/n/ac対応
デュアルバンド、デュアルアンテナ
802.11a/b/g/n/ac対応
ハンズフリー操作
内蔵スピーカー
音声検索対応
AV機器操作
4K対応
保証期間1年間(有償で延長保証あり)1年間(有償で延長保証あり)1年間(有償で延長保証あり)

※ Fire TV Stick(第3世代)は2020年9月30日発売。

 

主な違い

  • 4K対応の有無。
  • プロセッサの性能が違う。
  • 解像度が違う。
  • ハンズフリー操作ができるかどうか。

Fire TV Stickと4Kはどっちを選べばいいのか

2020年9月30日に「新型Fire TV Stick」が発売。

これにより、4K対応との違いは4Kの映像に対応しているかどうかだけになりました。

 

基本性能やオーディオなどは同仕様なので、どちらを購入するかで迷っている方は、

  • 4K対応テレビを持っている、または今後購入予定。
  • 4K対応作品を4K画質でみたいかどうか。

などで判断するくらいしかないですね。

 

4Kにこだわりがなければ「Fire TV Stick」で問題はないと思います。

☟2つの違い・比較は、こちらの記事で紹介しています。

【Fire TV Stickで十分?4Kは必要?】Fire TV Stickと4Kの違い・比較まとめ【Fire TV Stickで十分?4Kは必要?】Fire TV Stickと4Kの違い・比較まとめ

 

据え置き型の”Cube”が登場

2019年11月5日に、据え置き型の「Fire TV Cube」が発売されます。

そこで、比較対象になるのが「Fire TV Stick 4K」です。

 

4KとCubeの主な違いは、

  • 直付けか据え置きか。
  • 基本性能の違い。
  • Alexa搭載でハンズフリー操作が可能かどうか。

です。

 

性能に大きな違いは見受けられないので、選ぶ基準としてはハンズフリー操作を利用したいかどうかになってきます。

 

Fire TV Cubeがいい人

  • 基本性能が高い方がいい。
  • AmazonのEchoを持っていない方で、ハンズフリー操作をしたい。

 

Fire TV Stick 4Kがいい人

  • 基本性能より価格が安い方がいい。
  • ハンズフリーは利用しない。
  • Amazon Echoシリーズを持っている。

 

どちらかで迷っている場合は、上記の基準で判断してみてください。

Echoを持っている方は4Kと連携ができるので、基本性能にこだわらなければ「Fire TV Stick 4K」で問題ないと思います。

 

☟Fire TV Cubeの紹介記事はこちら

【Fire TV Cube レビュー】できること、対応テレビ、Stickとの違い/4K、ハンズフリー対応の高性能モデル【Fire TV Cube レビュー】できること、対応テレビ、Stick(4K)との違い/4K、ハンズフリー対応の高性能モデル

 

 

Fire TV Stickのアクセサリ

Fire TV Stick 4Kのアクセサリを紹介します。必要に応じて本体と一緒に購入してください。

有線LAN接続用イーサネットアダプタ 

Amazon
¥1,780 (2020/10/27 22:11:38時点 Amazon調べ-詳細)

Fire TV Stickを有線LANで接続する際に必要な機器です。

 

Amazon限定 PORTER Fire TVトラベルケース

PORTERとコラボした、Fire TV Stickのキャリングケースです。

 

HDMI延長ケーブル (オス・メス)

付属品のケーブルの長さが足りない時に必要になる延長ケーブルです。

 

延長保証(2年間or3年間)

有料の延長保証オプションです。通常の1年間では不安な方は別途追加しておきましょう。

 

Fire TV Stickには、便利なアクセサリがあります。

必要なものがあったら、一緒に購入するのがおススメです。

 

Fire TV Stick過去のセール情報

Fire TV Stickの過去セール価格情報です。

【過去のセール価格】

サイバーマンデーセール ¥〇〇〇
プライムデー ¥〇〇〇

 

ビッグセール以外でも、期間限定で安くなる時もありますので、こまめにチェックしましょう。

【2019最新】Amazonで開催中のキャンペーン&セールまとめ【2020最新】Amazonで開催中のキャンペーン&セール一覧・まとめ Amazon Fire TV Stick(4K)のセールはいつ?2019最新&過去のセール価格まとめ【2020】Amazon Fire TV Stick、4K、Cubeのセールはいつ?最新&過去のセール情報まとめ

 

Fire TV Stickのまとめ

まとめ

Fire TV Stickまとめ

【メリット・特徴】

  • 処理速度がアップし操作がより快適に。
  • HDR、Dolby Atmosに対応し高画質・高音質で視聴可能に。
  • Fire TVだけで十分なくらい対応サービスが豊富。
  • テレビに繋ぐだけで簡単に利用できる。
  • 付属リモコンで音声操作ができる。
  • Bluetooth 5.0で外部機器との接続も遅延が少なく安定。
  • 保証期間が1年間となり安心。

 

【デメリット・注意点】

  • Wi-Fi環境がないと使えない。
  • 4K動画は非対応。
  • 5GHz帯だと接続がよく切れる場合がある。
  • セットアップは簡単だけど上手くいかないことがある。

 

新しく生まれ変わった「Fire TV Stick」は4Kタイプと同様の性能を手に入れ、今までよりも快適に利用できるようになりました。

テレビのHDMI端子に挿すだけで、誰でもカンタンのプライムビデオをはじめ、いろいろなコンテンツの視聴が可能です。

 

価格も4,980円と手ごろなので、テレビで動画視聴を考えているのなら買っておいて損はありません。

Fire TV Stickは、テレビで動画を見るならコレ!とおススメできる製品です。

 

☟YouTubeで確認したい方はこちら