お得な ギフト券キャンペーンはここをクリック

【レビュー】ELECOM ゲーミングキーボード VK300S/速さと使いやすさを追求した銀軸モデル

【レビュー】ELECOM ゲーミングキーボード VK300S

こんにちは、いたる(@mixart_twit)です。

エレコムのプロ仕様ゲーミングキーボード「Vカスタムシリーズ」

その中でも、速さと使いやすさを重視した銀軸の65%サイズ「VK300S」を購入しました。

 

VK300Sの魅力

  • コンパクトでスペースが確保できる65%サイズ
  • 速く滑らかで正確な銀軸モデル
  • 指にしっかり食いつく特殊なキー形状
  • 取り回しが楽なパラコードケーブル

 

そこで、本記事では「VK300S」を実際に使って感じたメリット、デメリットなどを紹介していきたいと思います。

ゲーミングキーボードを検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。

 

【レビュー】ロジクール G303SH/小型で操作性抜群のゲーミングマウス【SHROUDエディション】【レビュー】ロジクール G303SH/小型で操作性抜群のゲーミングマウス【SHROUDエディション】

 

エレコム VK300S 基本情報


VK300S
価格(2022.11.30現在・Amazon)12,980円(税込)
タイプ65%サイズゲーミングキーボード
キー配列日本語配列
品番VK300S
スイッチ銀軸/スピードリニア
応答速度記載なし
キーストローク3.5㎜
アクチュエーションポイント1.4㎜
動作圧45g
ケーブル長1.5m
寸法322.4 x 124.7 x 36.2(㎜)
重量691g
メーカー保証2年間

VK300Sの外観

エレコム VK300S

ファンクションキーなどを省いた65%サイズ。

 

エレコム VK300S

背面には滑り止めと角度調整スタンド。

 

エレコム VK300S

スタンドは1段階。USB-Aポートがあるのでマウスのレシーバーなどを取り付け可能です。

 

エレコム VK300S

軸は銀軸(スピードリニア)。

 

VK300Sの付属品

エレコム VK300S

付属品

  • パラコードケーブル
  • 交換用キーキャップ×6個
  • キーキャップリリース
  • キーキャップグリップシート
  • クリーニングクロス
  • V customロゴステッカー

 

グリップシートやキーキャップなど付属品が豊富。

ケーブルは編み込みのパラコートケーブルなので、柔らかく耐久性があり取り回しも良くなっています。

 

 

 

楽天ポイントが簡単に貯まる!スーパーポイントスクリーン
アプリダウンロードはこちら

VK300Sのメリット・特徴

まずは「VK300S」のメリット・特徴を紹介していきます。
メリット・特徴

  • コンパクトでスペースが確保できる65%サイズ
  • 速く滑らかで正確な銀軸モデル
  • 指にしっかり食いつく特殊なキー形状
  • 取り回しが楽なパラコードケーブル
  • グリップシートで感触を調整できる
  • 専用ソフトで細かなカスタマイズが可能
  • 安心のメーカー2年保証

コンパクトでスペースが確保できる65%サイズ

VK300Sはゲームのプレイに不要なキーを省いた、65%サイズのコンパクトキーボードです。

そのため、マウスの稼働スペースをしっかり確保できるのでローセンシの方に特におすすめ。

邪魔になりにくく収納しやすいメリットもあります。

 

速く滑らかで正確な銀軸モデル

エレコムの最新エンジンを搭載し、応答速度、精度、安定のすべてが業界最高水準です。

銀軸を採用したモデルは、速く滑らかな操作を実現。

赤軸にはない適度な押下圧でキーの誤タッチを最小限に抑え、正確なキータッチをサポートしてくれます。

 

指にしっかり食いつく特殊なキー形状

エレコム VK300S

1つ1つのキーの形状が異なり、指にしっかり食いつく特殊なつくりになっています。

この形状により力が入る場面でも、正確なキータッチをしっかりサポート。

キー表面も少しザラザラしているので滑りにくくなっています。

 

取り回しが楽なパラコードケーブル

エレコム VK300S

接続ケーブルは柔軟性があり丈夫な編み込みタイプのパラコードケーブル。

柔軟性があるので取り回しがしやすく、取り外しができるので掃除がしやすく持ち運びにも便利です。

 

グリップシートで感触を調整できる

エレコム VK300S

VK300Sには、専用のグリップシートが付属。

キーが滑りやすい場合に使用することで、しっかりグリップさせることができます。

 

専用ソフトで細かなカスタマイズが可能

専用ソフトでは、全てのキーをカスタマイズ可能です。

特定のキーを無効にしたり、自分好みのキー配置に変更したりとカスタマイズ性は上々。

ゲームモード時の無効キーやライティングも設定することができます。

 

安心のメーカー2年保証

メーカー保証が標準で2年間ついています。

そのため、初期不良などの不具合が出ても安心。

サポートもしっかりしているので、安心して購入することができます。

 

 

【レビュー】エレコム ゲーミングマウス VM600PE【レビュー】エレコム ゲーミングマウス VM600PE/軽くて握りやすい良いとこどりマウス

 

VK300Sのデメリット・注意点

使っていて気になった点も紹介していきます。
デメリット・注意点

  • ケーブル長が1.5mと短い
  • 跳ね返りが強く疲れやすい
  • 側面の光沢部分など造りが安っぽい

ケーブル長が1.5mと短い

付属しているケーブルは長さが1.5mと短めです。

僕のデスク環境で1.5mでは足りず、やむなく別のケーブルを使用しました。

最低でも2mあれば安心ですが、1.5mでは短い場合もあるので事前に確認しておいてください。

 

跳ね返りが強く疲れやすい

とてもスムーズなキータッチができるのですが、押し込んだ時の跳ね返りが強いのが気になります。

短時間の使用ならそこまで気になりませんが、長時間使用することが多いゲーミングキーボードとしてはデメリット。

特にキーを強く押し込むことが多い方は注意してください。

 

側面の光沢部分など造りが安っぽい

側面が光沢のあるプラスチックなど、造りの安っぽさが気になります。

コスト的にそこまで回らなかったかもしれませんが、個人的には残念ポイント。

機能や性能は良いので、新モデルでは外観の改善も期待したいところです。

 

 

コスパ重視ならVK200Sがおすすめ

 

製品
VK300S

VK200S
価格(2022.10.25現在)16,980円(税込)12,980円(税込)
タイプ65%サイズゲーミングキーボード65%サイズゲーミングキーボード
キー配列日本語配列日本語配列
スイッチ銀軸/スピードリニア銀軸/スピードリニア
応答速度記載なし記載なし
キーストローク3.5㎜3.5㎜
アクチュエーションポイント1.4㎜1.4㎜
動作圧45g45g
ケーブル長1.5m1.5m
寸法322.4 x 124.7 x 36.2(㎜)322.4 x 124.7 x 36.2(㎜)
重量691g691g
付属品パラコードケーブル
交換用キーキャップ×6個
キーキャップリリース
キーキャップグリップシート
クリーニングクロス
V customロゴステッカー
パラコードケーブル
交換用キーキャップ×6個
キーキャップリリース
V customロゴステッカー
ライティングありなし

 

両者の違いは、付属品(グリップシート、クロス)とライティングの有無になります。

機能、性能に差はないので、コストをできるだけ抑えたいという方は「VK200S」がおすすめ。

上記のほかにテンキーレスモデルと青軸、赤軸もラインナップされているので、選択肢が豊富なのもVカスタムシリーズの魅力です。

 

 

【レビュー】steelseries Apex Pro Mini JP/さらに早くコンパクトになった最強のゲーミングキーボード【レビュー】SteelSeries Apex Pro Mini JP/さらに早くコンパクトになった最強のゲーミングキーボード

 

VK300Sまとめ

まとめ

VK300Sまとめ

 

【メリット・特徴】

  • コンパクトでスペースが確保できる65%サイズ
  • 速く滑らかで正確な銀軸モデル
  • 指にしっかり食いつく特殊なキー形状
  • 取り回しが楽なパラコードケーブル
  • グリップシートで感触を調整できる
  • 専用ソフトで細かなカスタマイズが可能
  • 安心のメーカー2年保証

 

【デメリット・注意点】

  • ケーブル長が1.5mと短い
  • 跳ね返りが強く疲れやすい
  • 側面の光沢部分など造りが安っぽい

 

VK300Sは、跳ね返りなど気になる部分はありますが、とても使いやすく機能的なゲーミングキーボードです。

性能や機能からすると価格も低くコスパの良い製品だと思います。

 

最初から付属品があるのも初心者には嬉しいポイント。

エレコムだからと選択肢から除外してしまうのはもったいないゲーミングキーボードです。