お得な ギフト券キャンペーンはここをクリック

【0.5%還元】au PAYとは?特徴、使える店(加盟店)、メリット&デメリットまとめ

au PAYとは?使い方、使える店(加盟店)、メリット&デメリットまとめ

こんにちは、いたる(@mixart_twit)です。

auが提供するスマホ決済「au PAY」。

auユーザー以外でも使え、大型キャンペーンを開催するなど利用者が増加中のスマホ決済です。

 

au PAYの特徴

  • au WALLETポイントが使えて貯まる。
  • 特典、クーポンの利用でお得になる。
  • auスマートパスプレミアム会員はさらにお得。
  • チャージして使うので使いすぎる心配がない。
  • au WALLETプリペイドを使えば加盟店以外でも使える。

 

今回は、その「au PAY」の特徴や使い方などを紹介していきたいと思います。

 

au PAY(旧 au WALLET)

au PAY(旧 au WALLET)

KDDI CORPORATION無料posted withアプリーチ

 

【au PAY】毎週総額10億円!最大20%還元キャンペーン(2/10~3/29まで)

【au Pay】毎週総額10億円!最大20%還元キャンペーン(2/10~3/29まで)

キャンペーン期間

2020年2月10日(月)~ 2020年3月29日(日)まで

キャンペーン内容

期間中、au PAYで決済することで決済金額の20%が還元。

毎週、総還元額が10億円に達し次第、一旦キャンペーンは終了しますが、月曜日になるとリセットされます。

 

キャンペーンは3ステージに分けられ、ステージごとに還元上限を設定。

最大で7万円相当が還元される、お得なキャンペーンになっています。

 

ステージ期間・還元上限

  • ステージ1:2月10日~3月1日(上限3万円相当)
  • ステージ2:3月2日~3月22日(上限3万円相当)
  • ステージ3:3月23日~3月29日(上限1万円相当)

 

【最大20%還元】au PAY 毎週総額10億円キャンペーン(2/10~3/29まで)【最大20%還元】au PAY 毎週総額10億円キャンペーン(2/10~3/29まで)

 

au PAYの基本情報(2020.2.14現在)

aupay

方式チャージ
銀行口座登録
(じぶん銀行のみ)
クレジットカード登録
(3Dセキュア対応のみ)
決済方法コード/QR決済
au WALLETプリペイド
Apple Pay
ネット決済
還元率0.5%(200円につき1P)
個人間送金※1
出金※1
その他機能ポイントをチャージ
オートチャージ
クーポン
家計簿機能

公式https://aupay.wallet.auone.jp/

※1 クレジットカードからのチャージなど、一部出金および送金不可の残高もあります。

 

au PAYは、auが提供するスマホ決済サービスです。

利用した金額に応じてau WALLETポイントが還元され、保有しているau WALLETポイントをチャージする事で残高として支払いに利用することもできます。

 

au PAYのメリット・特徴

メリット・特徴

  • au WALLETポイントが使えて貯まる。
  • 特典、クーポンの利用でお得になる。
  • auスマートパスプレミアム会員はさらにお得。
  • チャージして使うので使いすぎる心配がない。
  • 出金、送金、オートチャージなど機能が充実。
  • au WALLETプリペイドを使えば加盟店以外でも使える。
  • au WALLETプリペイドをApple Payで利用できる。
  • 地図上でお店を探せる。

auポイントが使えて貯まる

au PAYでは、決済金額200円に付き1ポイントが還元されます。

貯めたポイントは、100ポイント(100円相当)から残高へチャージが可能です。

auのサービスをよく利用している方は、余ったポイントを有効活用できるといったメリットがあります。

 

特典、クーポンの利用でお得になる

au PAYでは、三太郎の日や週末にお得なクーポンを配布。

定期的にクーポンが配布されるので、都度チェックすることでお得に買い物をすることができます。

※三太郎の日はauユーザー限定の特典です。

 

auスマートパスプレミアム会員はさらにお得

auの有料サービス「auスマートパスプレミアム会員」になることで、au PAYの利用がさらにお得になります。

 

プレミアム会員特典

  • 還元率が3倍の1.5%に。
  • 限定クーポンがもらえる。
  • 三太郎の日は還元率がアップ(4/23~)。

 

au PAYの利用以外にも、動画見放題、音楽聴き放題、雑誌読み放題などのお得な特典が盛りだくさん。

初回30日間は無料で体験できるので、気軽に体験することができます。

 

動画、音楽、雑誌などが使い放題!

初回30日間無料。以降月額499円(税抜)。

 

チャージして使うので使いすぎる心配がない

au PAYは、残高にチャージをすることで支払いができるようになります。

他のスマホ決済にある、登録したクレジットカードや銀行口座から引き落されるといった方法はありません。

 

チャージした分しか利用できないので、使いすぎる心配がなくなります。

じぶん銀行と連携することでオートチャージを設定することも可能です。

 

au PAYチャージ方法

  • じぶん銀行
  • ポイント
  • セブン銀行ATM
  • ローソン
  • auショップ
  • クレジットカード
  • au WALLETチャージカード

※チャージした残高が送金および出金ができないチャージ方法です。

 

出金、送金、オートチャージなど機能が充実

チャージした残高は、一部のチャージ方法を除き出金および送金をすることができます。

その他に、オートチャージや家計簿など機能が充実。

割り勘など細かい機能こそありませんが、ある程度のことはできるようになっています。

 

au WALLETカードを使えば加盟店以外でも使える

au PAYには、Mastercardの加盟店で利用できる「au WALLETプリペイドカード」があります。

別途申し込みをすることでカードの発行が可能です。

 

au PAYの残高を共有することができるので、au PAYの加盟店以外でもカード使えば支払いが可能です。

加盟店がまだ少ないので、カードを使うことでau PAYの利用できる幅が広がるメリットがあります。

 

au WALLETプリペイドをApple Payで利用できる

au WALLETプリペイドカードは、Apple Payに登録することができます。

au WALLETの場合、支払方法は「QUICPay+」です。

 

そのため、対象店舗で「クイックペイで」と伝えリーダーにかざすだけで支払い可能。

物理カードを持ち歩かなくてもよくなるので、より支払いが便利になるメリットがあります。

 

地図上でお店を探せる

au PAYを利用したいけど、どこで使えるか分からないという方もいると思います。

そんなとき、au PAYなら簡単にお店を探すことができるんです。

 

アプリの「使えるお店」から「使えるお店を探す」をタップすることで、地図上に使えるお店が表示され、すぐに探し出すことができます。

キーワード検索やジャンルで検索でき、お店のリスト表示機能もあるのでとても探しやすいのが特徴です。

 

au PAY(旧 au WALLET)

au PAY(旧 au WALLET)

KDDI CORPORATION無料posted withアプリーチ

 

au PAYのデメリット・注意点

デメリット・注意点

  • au IDを作る必要がある。
  • アプリの動作が重い。
  • 残高をチャージしないと使えない。
  • チャージできるカードや銀行が少ない。
  • 使えるお店がまだ少ない。

au IDを作る必要がある

auユーザー以外の方がau PAYを利用するには、au IDを作成する必要があります。

アプリからも作成できるので、初めての方はまずアプリをダウンロードしてください。

 

auユーザーは、なぜかau WALLETプリペイドを発行しないと利用できません。

auのスマホ決済なのに、auユーザーの方が手続きが面倒な点は良く分からないところです。

 

アプリの動作が重い

他のスマホ決済を利用したことがある方はすぐに感じるかもしれませんが、au PAYは動作が非常にもっさりしています。

動作が遅いので、会計直前に起動すると会計時にもたついてしまうことも。

au PAYを利用するときは、事前にアプリを開いておくことをおススメします。

 

残高をチャージしないと使えない

au PAYでは、登録したカードや銀行から直接支払いをすることができません。

一度残高へチャージすることで、やっと利用することができます。

 

使いすぎる心配はなくなりますが、残高をいちいちチャージするのはかなり面倒です。

※じぶん銀行を連携させればオートチャージが可能になります。

 

チャージできるカードや銀行が少ない

クレジットカードや銀行口座から、au PAYにチャージすることができます。

ですが、Mastercard以外のクレジットカードは対象が少なく、銀行口座はじぶんぎんこうのみ。

カードはしょうがないにしても、銀行口座がじぶん銀行のみなのは、利用者からするとおおきなデメリットです。

 

使えるお店がまだ少ない

2020年2月14日現在、au PAYをつかえるお店はまだまだ少ないのが現状。

コンビニや家電量販店は利用できる場所が多いのですが、それ以外は他のスマホ決済と比べると寂しいです。

 

大型キャンペーンも開催しましたが、利用できるところが少ないので、結局あまり利用することはありませんでした。

もっと使えるお店が増えてこないと、利用者は増えてこなさそうです。

 

☟au PAY以外のおすすめスマホ決済はこちら

【2020最新】スマホ決済アプリ(〇〇Pay)おすすめ6社の比較まとめ

 

au PAYの使えるお店(加盟店)

au PAYの使えるお店(加盟店)

業種別・d払いの主な加盟店(2020.2.14現在)

業種主な店舗
コンビニセブンイレブン
ファミリーマート
ローソン
ミニストップ
セイコーマート
ポプラ
スーパーサミット
ドラッグストアウエルシア
サンドラッグ
ココカラファイン
スギ薬局
Tomod’s
サツドラ
ツルハドラッグ
ドラッグセイムス
くすりのアオキ
コスメティクスアンドメディカル
ショッピングゲオ
東急ハンズ
IKEA
渋谷パルコ
AOKI
Right-On
earth
Mac-House
家電量販店エディオン
ケーズデンキ
ジョーシン
東急ハンズ
コジマ
ビックカメラ
メガネスーパー
100満ボルト
ソフマップ
ノジマ
ベイシア電器
ベスト電器
マツヤデンキ
グルメミスタードーナッツ
はなまるうどん
かっぱ寿司
元気寿司
フレッシュネスバーガー
サンマルクカフェ
牛角
しゃぶしゃぶ温野菜
ステーキ宮
フレッシュネスバーガー
松屋
和民
魚民
鳥メロ
ミライザカ
庄屋
塚田農場
山内農場
日高屋
アミューズメント/娯楽ビッグエコー
コートダジュール
カラオケ館
自由空間
快活CLUB
ROUND1
ジャンカラ
交通ジャパンタクシー
ネットサービスau wowma!

👉au PAYが使えるお店を確認する

 

au PAYまとめ

まとめ

d払いまとめ

【メリット・特徴】

  • au WALLETポイントが使えて貯まる。
  • 特典、クーポンの利用でお得になる。
  • auスマートパスプレミアム会員はさらにお得。
  • チャージして使うので使いすぎる心配がない。
  • 出金、送金、オートチャージなど機能が充実。
  • au WALLETカードを使えば加盟店以外でも使える。
  • au WALLETカードをApple Payで利用できる。
  • 地図上でお店を探せる。

 

【デメリット・注意点】

  • au IDを作る必要がある。
  • auユーザーはau WALLETカードを申し込む必要がある。
  • アプリの動作が重い。
  • 残高をチャージしないと使えない。
  • チャージできるカードや銀行が少ない。
  • 使えるお店がまだ少ない。

 

au PAYは、au WALLETポイントが貯まり、チャージする事で支払いにも使えます。

そのため、auのサービスをよく利用する方にメリットのあるスマホ決済です。

 

チャージ方式なので使いすぎる心配もなく、クーポンなどでお得に買い物ができるメリットがあります。

ただ、動作が重い、使えるお店が少ないなどデメリットも多いのが残念なところ。

auユーザー以外でも無料で簡単に利用できるので、気になる方は一度試してみてください。

 

au PAY(旧 au WALLET)

au PAY(旧 au WALLET)

KDDI CORPORATION無料posted withアプリーチ

 

☟おすすめスマホ決済はこちら

【2020最新】スマホ決済アプリ(〇〇Pay)おすすめ6社の比較まとめ