サイバーマンデーセール開催中!目玉&おすすめ商品情報はこちら

【レビュー】Fire HD8タブレット(2018)/できること、カバー、比較など

【レビュー】Fire HD8タブレット(2018)/できること、カバー、比較など

こんにちは、いたる(@mixart_twit)です。

 

「タブレットで動画を観たり、電子書籍を読んだりしたいけど、iPadとかは高くて買えない。」

「やることが限られてるから、iPad見たいにいろんな機能は必要ないんだよね。」

 

などと悩んでいるあなたにおススメなのが、Amazonが販売している高コスパのタブレット「Fireシリーズ」です。

今回はFireシリーズの中でも、携帯性があり大画面で動画も観やすい「Fire HD8」を紹介したいと思います。

 

〇 Fire HD8のいいところ

  • 8,980円(16GB)と安く、コスパが高い。
  • 持ち運びができて、動画も本も観やすい。
  • Amazonサービスが使いやすい。

 

created by Rinker
Amazon
¥4,980 (2018/12/10 09:54:45時点 Amazon調べ-詳細)

Fire HD8のスペック


Fire HD8
価格(2018年11月12日現在)¥8.980(16GB)
¥10,980(32GB)
ディスプレイサイズ8インチ HD
解像度1280 x 800 (189ppi)
プロセッサクアッドコア1.3GHz
オーディオDolby Atmos、
デュアルステレオスピーカー
マイク
ストレージ(容量)16GB/32GB
microSDカードスロットあり(400GBまで対応)
カメラ2メガピクセルフロントカメラ 
+2メガピクセルリアカメラ
Wi-Fiデュアルバンド 
a/b/g/n
バッテリー10時間
サイズ214 x 128 x 9.7mm
重量369g
カラーブラック
付属品取扱説明書、ACアダプタ、マイクロUSBケーブル

Fire HD8 付属品

 

Fire HD8の外観

Fire HD8外観1

ベゼル幅は大きめで、裏面はプラスチックです。

裏面は少しツルツルしているので、素手だどすべることがあります。

 

Fire HD8外観2

側面にはMicroSDスロットと、スピーカーが2つ。

本体上部には、音量ボタン、イヤホンジャック、充電ポート、電源ボタンがあります。

 

Fire HD8は高コスパ

Fire HD8はカメラ、ステレオスピーカーが付いていて、ディスプレイもHDと高解像度です。

それでいて価格が8,980円という安さ。

 

高価なiPadやAndroidタブレットには劣る面が多いのは確かですが、価格を考えたときに、これほど高いコスパのタブレットはなかなかないと思います。

できることが限られるデメリットもありますが、多くを求めなければ最高のタブレットです。

セール時には、さらに安く購入することができますよ。

 

持ち運びができて、動画や本も観やすい

Fire HD8は持ち運びができるギリギリのサイズで、しかも動画も大画面の8インチと観やすくなっています。

「外出先でも使いたい、けど動画も観やすいのが欲しい。」

そんな人にピッタリのサイズになっています。

 

画面が大きいので動画以外に、電子書籍も観やすく読みやすいのです。

でも大きい分重量があるので、ちょっと重たいと感じるかもしれません。

 

Fire HD8はAmazonサービスが使いやすい

Amazonのタブレットなのでショッピング、電子書籍、音楽、動画など、Amazonのサービスがとても使いやすくなっています。

初めて使用するときに、既にアカウントに紐づいているので、すぐに使用が可能。

中でも下記サービスの使い勝手は抜群です。

 

  • 電子書籍(Kindle)
  • プライムミュージック
  • プライムビデオ

 

音楽を聴きながら本を読んだり、家や外出先で動画を見たり、プライム会員の方にはとても満足度の高いタブレットになっています。

created by Rinker
Amazon
¥4,980 (2018/12/10 21:01:22時点 Amazon調べ-詳細)

 

Fire HD8にカバーは必要?

Fire HD8純正カバー

Fire HD8はそのままでも問題ないのですが、できればケースを買った方がいいです。

 

ケースを使うメリット

  • スタンドとして使えるので、動画を観たりするとき持つ必要がない。
  • 持つとき、すべりらないので疲れにくい。
  • 画面が保護できるので、落とした時でも安心。
  • 見た目が良くなる。

 

Fire HD8純正カバー2

僕も最初はケースなしで使用していたのですが、動画を見るときに手で持つ必要があったり、本を読むときもすべって持ちづらかったりと、使いづらいと感じていました。

ですが、ケースを使ってからはそのような問題もなく、とても快適です。

純正ケースは素材もよく、縦でも横でも立てかけることができるなど、機能面も優秀なのでおススメ。

created by Rinker
Amazon
¥3,480 (2018/12/10 18:35:36時点 Amazon調べ-詳細)

 

デメリットとしては、ケースの重量が160gくらいあるので、装着するとタブレット本体とあわせて530gくらいになり、ちょっと重たく感じます。

片手で持つにはちょっと重たいかもしれません。

 

純正ケースは素材や機能がいいのですが、価格が3,480円と安くはありません。

そこまで出せない人や、安いので問題ないという人には、下記ケースがおススメです。

▼純正カバーの詳細は、こちらの記事で紹介しています。

【レビュー】Fire HD8(2018)にカバーは必要?いらない?純正&おススメを紹介【レビュー】Fire HD8(2018)にカバーは必要?いらない?純正&おススメを紹介

 

Fire HD8のデメリットと注意点

 

✕ Fire HD8のここがダメ

  • Amazonアプリのみで、Google Playが使えない。
  • 反応が遅く、操作性がいまいち。
  • スピーカー、カメラはおまけ程度。
  • GPS機能がない。
  • ブラウザを変更できない。
  • ブルーライトが強い。

Amazonアプリのみで、Google Playが使えない

Fire HDシリーズはAndroidベースのOSですが、Google Playを利用することができません

そのためAndroidアプリをインストールできず、利用したかったアプリが使えないということもあります。

 

LINEやGoogle Mapなど、スマホでよく利用するアプリも使えないので、購入する前に利用できるアプリの確認をしておくようにしてください。

公式サイト

 

反応が遅く、操作性がいまいち

iPadやAndroidタブレットに慣れている方は、注意が必要です。

Fire HD8は反応が遅く、動きにも滑らかさがあまりありません。

iPadやスマホのようなイメージで購入してしまうと、全然思ってたのと違うといったことになってしまいます。

 

価格からすれば十分な性能であることは間違いありませんので、それを理解したうえで購入をするようにしてください。

 

スピーカー、カメラはおまけ程度

ステレオスピーカー、フロントとリアにカメラがついてはいますが、性能はさほど良くありません。

そこまでは求めすぎな気がしますので、おまけ程度と思っていた方がいいです。

 

GPS機能がない

Fire HDにはGPS機能が搭載されていません。

そのため位置情報を利用するアプリなどは、利用することが難しくなっています。

 

Wi-Fiを利用すれば位置情報を取得できますが、その場でしか利用できないのでメリットはほぼありません。

 

ブラウザを変更できない

Fire HD8に標準で搭載されているのはSilkというブラウザです。

買ったらいつも使って慣れている、Chromeなどに変えようと思っている人もいると思います。

でも残念ですが、現状はSilk以外のブラウザはアプリストアにもなく、用意されていません。

 

対策としては、Google Searchというアプリを使うことです。

Silkよりは動作が早く、さほどストレスなく使えると思います。

google search

 

ブルーライトが強い

タブレットから発せられるブルーライト。

このブルーライトを長時間浴びていると、眼や体に悪影響を与えるといわれています。

人それぞれ感じ方が違うかもしれませんが、僕自身はブルーライトが強い印象を受けました。

 

Fire HDではディスプレイの設定から、明るさやブルーライトの量を調整することができます。

ですが画面が見ずらくなったり、子どもが使ったりすることを考えると、ブルーライトカットフィルムの使用が、個人的におススメです。

 

Fire HD 全機種比較

機種
Fire 7

Fire HD8

Fire HD10
価格(2018年11月13日現在)¥5,980(8GB)
¥7,980(16GB)
¥8,980(16GB)
¥10,980(32GB)
¥15,980(32GB)
¥19,980(64GB)
ディスプレイサイズ7インチ8インチ HD10インチ HD
解像度1024 x 600 (171ppi)1280 x 800 (189ppi)1920 x 1200 (224ppi)
プロセッサクアッドコア1.3GHzクアッドコア1.3GHz1.8GHz x 2、1.4GHz x 2 クアッドコア
オーディオモノラルスピーカー、マイクDolby Atmos、デュアルステレオスピーカー、マイクDolby Atmos、デュアルステレオスピーカー 、マイク
microSDカードスロットあり(256GBまで対応)あり(400GBまで対応)あり(256GBまで対応)
カメラフロントカメラ
+2メガピクセルリアカメラ
2メガピクセルフロントカメラ
+2メガピクセルリアカメラ
フロントカメラ
+2メガピクセルリアカメラ
Wi-Fiデュアルバンド 
a/b/g/n
デュアルバンド 
a/b/g/n
デュアルバンド 
a/b/g/n/ac
バッテリー8時間10時間10時間
サイズ192 x 115 x 9.6mm214 x 128 x 9.7mm262 x 159 x 9.8mm
重量295g369g500g

Fire HD8は携帯性、大画面を両立した万能型

携帯性で言えば「Fire 7」、大画面で動画などを楽しみたいとなれば「Fire HD10」がピッタリだと思います。

「Fire HD8」は、その2つのいいとこどりをした万能型の機種です。

 

持ち運びもできる大きさで、動画を楽しむ場合も小さすぎない画面サイズとなっています。

様々なシーンに対応するなら、「Fire HD8」がおススメです。

created by Rinker
Amazon
¥4,980 (2018/12/10 21:01:22時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
Amazon
¥3,480 (2018/12/10 21:01:23時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
Amazon
¥9,980 (2018/12/10 21:01:23時点 Amazon調べ-詳細)

 

キャンペーン情報を非表示にする

Fire HD8では、初期状態だとロック画面にキャンペーン情報(広告)が表示されます。

毎回表示されるのはさすがに邪魔なので、キャンペーン情報は非表示にする方法を紹介しておきます。

 

キャンペーン情報を非表示にする

  1. キャンペーンアプリをタップ。
  2. 特別キャンペーン画面の右上にある設定マークをタップ。
  3. キャンペーン情報の設定にある、チェックを外す。

 

これでキャンペーンを非表示にすることができます。

 

Fire HD8 セール情報

Fire HD8は、そのままの価格でも十分安いのですが、ビッグセールでさらに安く購入できることがあります。

 

【過去のセール価格(Fire HD8 16GB)】

プライムデー
(2018.7.16~7.17) 
¥5,480(3,500円OFF)
タイムセール祭り
(2018.10.31~11.4) 
¥6,480(2,500円OFF)
サイバーマンデーセール
(2018.12.7~12.11) 
 

 

今年一番安く買えたのは、プライムデーの5,480円です。

ビッグセール以外でも、期間限定で安くなる時もありますので、こまめにチェックしましょう。

直近で安くなる可能性があるのは、12月のサイバーマンデーセールです。

Amazonサイバーマンデーセール/事前準備、おすすめ&お得情報まとめ【2018】Amazonサイバーマンデーセール/事前準備、おすすめ&お得情報まとめ

 

Fire HD8 まとめ

まとめ

Fire HD8のおさらい

  • コスパが高い。
  • Amazonサービスが使いやすい。
  • カバーを付けるのがおススメ。
  • Amazonアプリのみしか使えない。
  • 反応が遅く、操作性がいまいち。
  • スピーカー、カメラはおまけ程度。
  • Fire HD8はいいとこどりの万能型。

 

Googleアプリは使えませんが、動画視聴用だったり、Amazonサービスを使うのが前提であれば、これ以上のコスパがいいタブレットはないと思います。

持ち運びができるギリギリの大きさで動画も観やすく、いいとこどりの万能型です。

 

iPadなどの高性能品と比べれば性能は劣りますが、価格からしたら十分な性能を持っています。

使用用途によっては満足できないこともあるので、デメリットを理解したうえでの購入を検討してください。

僕の使い方だと不満はそれほどないので、買って良かったと感じています。

created by Rinker
Amazon
¥4,980 (2018/12/10 21:01:22時点 Amazon調べ-詳細)