お得な ギフト券キャンペーンはここをクリック

コスパ良すぎ!ノイキャン&ハイレゾ対応 SOUNDPEATS Capsule3 Proをレビュー

SOUNDPEATS Capsule3 Pro

こんにちは、いたる(@mixart_twit)です。

ノイズキャンセリングとハイレゾに対応したイヤホンが欲しいけど、価格が高くて手が出せない。

そんなあなたにおすすめなのが「SOUNDPEATS Capsule3 Pro」です。

 

Capsule3 Proの魅力

  • ノイズキャンセリングで雑音をカット
  • ハイレゾ音源が聴けるLDACコーデック対応
  • カナル型なのに着け心地がいい
  • 長時間の使用にも耐えられるバッテリー
  • ANC、ハイレゾ対応なのに低価格とコスパ優秀

 

本記事では「SOUNDPEATS Capsule3 Pro」のメリットやデメリットなど、実際に使って感じたことを中心に紹介していきます。

購入を検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。

当サイト限定クーポンコード「MIXARTJP」を利用で5%OFFになります。

※Amazon(2023年1月2日まで)

 

 

MEMO

本記事は、商品を提供していただき作成しています。

 

SOUNDPEATS Capsule3 Pro基本情報


Capsule3 Pro
価格(2022.12.26現在)¥8,480
形状カナル型
ノイズキャンセリング(ANC)
コーデックAAC,SBC,LDAC
ハイレゾ対応
Bluetooth接続Bluetooth 5.2
ボイスアシスタントGoogle、Siri
再生時間1回の充電:最大8時間
充電ケース使用時:最大52時間
充電ポートUSB-C
低遅延モード(ゲームモード)
重量イヤホン(片耳):約5g
充電ケース:39g
カラーブラック

Capsule3 Proの外観

Capsule3 Proの外観

AirPods Proに似た外観で、高級感のあるデザインです。

 

Capsule3 Proの外観

ケースは光沢のないマット仕様なので、指紋も付きにくく扱いやすくなっています。

 

Capsule3 Proの外観

充電ポートはUSB-Cを採用。

 

SOUNDPEATS Capsule3 Pro

片耳約5gと軽量。

 

Capsule3 Proの付属品

Capsule3 Proの付属品

  • 充電ケーブル
  • イヤーチップ(S・M・L 各1セット)

※Mサイズはイヤホンに装着されています。

充電ケーブルは短いのが少し気になる点です。

イヤーチップは3種類あります。

充電アダプタは付属していません。

 

※当サイト限定クーポンコード「MIXARTJP」を利用で5%OFF(Amazon:2023年1月2日まで)

 

【レビュー】SoundPEATS Mini Pro/小さくてパワフルで優しいコスパ最強完全ワイヤレスイヤホン

 

楽天ポイントが貯まるポイ活サイト「楽天リーベイツ」
アプリダウンロードはこちら

Capsule3 Pro メリット、特徴

メリット・特徴

メリット
  • ノイズキャンセリングで雑音をカット
  • ハイレゾ音源が聴けるLDACコーデック対応
  • 臨場感のあるクリアなサウンド
  • カナル型なのに着け心地がいい
  • 風を検知し自動でノイズを低減
  • 長時間の使用にも耐えられるバッテリー
  • ANC、ハイレゾ対応なのに低価格とコスパ優秀
  • ゲームモードで遅延を解消できる
  • 12ヶ月間と安心のメーカー保証

ノイズキャンセリングで雑音をカット

Capsule3 Proは、AirPods Proと同じように「ノイズキャンセリング」「標準」「外音取込」の3種類のモードを搭載しています。

実際に試してみたところ、ノイズキャンセリング(ANC)の性能はなかなか優秀。

外音取り込みに関してはカナル型とは思えないほど、周囲の音を聴くことができます。

AirPods Proまでとはいきませんが、価格以上の性能であることは間違いありません。

 

ハイレゾ音源が聴けるLDACコーデック対応

Capsule3 Proは、ハイレゾ音源が聴けるLDACコーデックに対応。

そのため、ロスの少ない音源のまま音楽を楽しむことができます。

ハイレゾに対応したデバイスが必要にはなりますが、Capsule3 Proは気軽にハイレゾ音源を楽しめるアイテムです。

 

臨場感のあるクリアなサウンド

Capsule3 Proの音質は、幅広い音域をカバーしたバランスの取れたサウンドです。

臨場感もあり、高価格帯のイヤホンにも負けていません。

クリアで聴きやすい反面、パンチにかける部分はあります。

しかし、アプリでイコライザーをいじれるので自分好みの音質にカスタマイズ可能。

聴く人のいろんなニーズに対応できる、優れたイヤホンなんです。

 

カナル型なのに着け心地がいい

Capsule3 Proは、カナル型なのに圧迫感が少なく着け心地がいいイヤホンです。

多少の圧迫感は残るものの、長時間着けていても疲れにくく快適でした。

インナーイヤー型が苦手だけどカナル型の圧迫感が嫌、という方におすすめできるイヤホンです。

 

風を検知し自動でノイズを低減

屋外での風を検知し自動で環境ノイズを減らしてくれる機能があります。

風のノイズは意外と気になるので、あると嬉しい機能です。

 

長時間の使用にも耐えられるバッテリー

イヤホン単体で最長8時間の使用にも耐えるバッテリーが魅力。

ケースを使用すれば最大で52時間の連続使用が可能です。

バッテリー持ちが良く充電回数がへることで、余計な手間や考える機会を減らしてくれます。

地味な部分かもしれませんが、意外に大きなメリットになるかもしれません。

 

専用アプリで音質を簡単カスタマイズ

先ほど少し説明しましたが、専用アプリを使用することで細かな音質設定ができるようになります。

自分の好きな音質に調整できる機能はないよりあったほうが便利です。

その他に、ゲームモードの切替などもアプリから操作することができます。

 

ANC、ハイレゾ対応なのに低価格でコスパ最高

Capsule3 Proは、ハイレゾ対応&ノイズキャンセリング(ANC)搭載しているイヤホン中では低価格の8,480円。

セール時やクーポン配布時はさらに安く購入できることもあり、かなりコスパの良い商品になっています。

試しに使ってみたいという方や初めてのハイレゾ、ノイズキャンセリングイヤホンにおすすめです。

 

ゲームモードで遅延を解消できる

Capsule3 Proには、遅延を低減できるゲームモードが搭載されています。

実際に試してみたのですが、通常モードではあった遅延がゲームモードではほぼなくなりました。

しかし、フォートナイトのようなFPSゲームでは、改善されるものの遅延は残ってしまうため使用するのは難しいです。

ただ、FPSのように遅延が大きく影響のでるゲームでなければ問題なく使用できるレベルだと思います。

 

12ヶ月間と安心のメーカー保証

Capsule3 Proには12か月間のメーカー保証付き。

初期不良などの不具合が出ても対応してもらえるので、安心して購入できます。

 

※当サイト限定クーポンコード「MIXARTJP」を利用で5%OFF(Amazon:2023年1月2日まで)

 

Capsule3 Pro デメリット、注意点

デメリット・注意点

デメリット
  • こもった感じの音質
  • ANC使用時にホワイトノイズがある
  • カナル型特有の圧迫感がある
  • ゲームモードでもFPSでは遅延を感じる

こもった感じの音質

Capsule3 Proは、少し音がこもった感じがします。

イコライザーである程度改善できますが、こもった音が苦手な方は注意してください。

 

ANC使用時にホワイトノイズがある

Capsule3 Proは、ノイズキャンセリング使用時に「サー」というホワイトノイズが聞こえます。

そのため、周囲の雑音をカットしたとしても無音状態にはなりません。

音楽を聴いているときは気になりませんが、耳栓替わりや集中したいときに使用する際は気になってしまうかも。

 

カナル型特有の圧迫感がある

軽い着け心地が特徴のCapsule3 Proですが、カナル型のため特有の圧迫感があります。

通常のカナル型イヤホンに比べれば格段に少ないのですが、AirPods Proまでの軽い装着感ではありません。

 

ゲームモードでもFPSでは遅延を感じる

ゲームモードで遅延を減らすことはできますが、フォートナイトやApexのようなFPSゲームでは遅延が気になるレベルです。

FPSゲームでの使用を考えていた方は、有線または遅延のないイヤホンを検討してください。

 

※当サイト限定クーポンコード「MIXARTJP」を利用で5%OFF(Amazon:2023年1月2日まで)

 

SOUNDPEATS Air3 Deluxe HSをレビュー/コスパ最高のハイレゾ対応インナーイヤー型イヤホン

 

 

楽天ポイントが簡単に貯まる!スーパーポイントスクリーン
アプリダウンロードはこちら

他製品との比較

Echo Buds、AirPods Proと簡単に比較してみました。
製品
Mini Pro

Capsule3 Pro

AirPods Pro 第2世代
価格(2022.11.10現在)¥6,680¥8,480¥39,800
形状カナル型カナル型カナル型
ノイズキャンセリング
空間オーディオ
ハイレゾ対応
Bluetooth接続Bluetooth 5.2Bluetooth 5.2Bluetooth 5.3
対応コーデックaptX-Adaptive、SBC、AACLDAC、SBC、AACSBC、AAC
ボイスアシスタントGoogleアシスタント、SiriGoogleアシスタント、SiriSiri
再生時間1回の充電:最大7時間
充電ケース使用時:最大21時間
1回の充電:最大8時間
充電ケース使用時:最大52時間
1回の充電:最大6時間
充電ケース使用時:30時間以上
専用アプリ
耐水性能IPX5確認中IPX4
フィッティングの自由度イヤーチップ3サイズイヤーチップ3サイズイヤーチップ4サイズ
カラー 〇●(2色)●(1色)〇(1色)
耳への圧迫感ある少ないほとんどない

 

Capsule3 Proは、カナル型がいいけど圧迫感が少ない方がいい、ノイズキャンセリングが欲しいけど予算があまりない。

という方におすすめのイヤホンです。

バッテリー持ちもよく、外出時などの長時間使用にも向いています。

 

 

Capsule3 Proタッチ操作方法一覧

機能操作方法
電源を入れる充電ケースを開く
またはイヤホンのタッチボタンを1.5秒長押し
電源を切るイヤホンを充電ケースに入れ閉じる
またはイヤホンのタッチボタンを10秒間長押し
再生/一時停止タッチパネルを2回タップ
音量を上げる右側のイヤホンのタッチボタンを1回タップ
音量を下げる左側のイヤホンのタッチボタンを1回タップ
曲送り右側のイヤホンのタッチパネルを1.5秒長押し
音声アシスタント呼び出し(Siri/Googleアシスタント)右側のタッチボタンを3回タップ
電話を受ける/切るタッチボタンを2回タップ
電話を拒否する着信中にイヤホンのタッチボタンを1.5秒長押し
ゲームモード切替左側のイヤホンのタッチボタンを素早く3回タップ
ノイズキャンセル・ノーマル・外音取込の切替左側のイヤホンのタッチボタンを1.5秒長押し

タッチボタン式なので、軽くタッチするだけで操作可能です。

最初は戸惑うかもしれませんが、何度かやれば慣れると思います。

 

Capsule3 Proセール情報

Capsule3 Proは、Amazonでセール価格で販売されることがあるよ。

【過去のセール価格情報】

セール名(開催日)セール価格(割引)
初売りセール
(2023年1月3日9時~1月7日)
¥〇〇〇

 

SoundPEATS製品は、Amazonのビッグセール時に対象機種は変わりますがよくセール価格になっています。

欲しい方はビッグセールのタイミングを狙うとお得に購入できるかも。

ビッグセール以外でも安くなっているときがあるので、都度チェックしてみてください。

 

【2022】Amazonのセールはいつ?年間スケジュール一覧・まとめ【2023】Amazonのセールはいつ?年間スケジュール一覧・まとめ

 

SoundPEATS Capsule3 Proまとめ

まとめ

まとめ

【メリット、特徴】

  • ノイズキャンセリングで雑音をカット
  • ハイレゾ音源が聴けるLDACコーデック対応
  • 臨場感のあるクリアなサウンド
  • カナル型なのに着け心地がいい
  • 風を検知し自動でノイズを低減
  • 長時間の使用にも耐えられるバッテリー
  • ANC、ハイレゾ対応なのに低価格とコスパ優秀
  • ゲームモードで遅延を解消できる
  • 12ヶ月間と安心のメーカー保証

 

【デメリット、注意点】

  • こもった感じの音質
  • ANC使用時にホワイトノイズがある
  • カナル型特有の圧迫感がある
  • ゲームモードでもFPSでは遅延を感じる

 

Capsule3 Proは、ノイズキャンセリング、ハイレゾ対応なのに低価格なコスパ最高のイヤホンです。

軽い着け心地の良いカナル型という珍しいタイプなので、耳への負担も少なく長時間の使用も快適。

 

好き嫌いが分かれる音質かもしれませんが、1万円以内でこの機能・性能のイヤホンはなかなかありません。

初めてのワイヤレスイヤホンにもおすすめの商品です。

 

※当サイト限定クーポンコード「MIXARTJP」を利用で5%OFF(Amazon:2023年1月2日まで)

 

どこが変わった?AirPods Pro(第2世代/2022)を比較レビューどこが変わった?新型AirPods Pro(第2世代/2022)を比較レビュー【Apple】