お得な ギフト券キャンペーンはここをクリック

【レビュー】RhinoShield(ライノシールド) Apple Watch用保護ケース【CrashGuard NX・耐衝撃モジュラーバンパーケース】

【レビュー】RhinoShield(ライノシールド) Apple Watch用保護ケース【CrashGuard NX・耐衝撃モジュラーバンパーケース】

こんにちは、いたる(@mixart_twit)です。

Apple Watchを保護するケースやフィルムですが、Apple Watchのデザインや機能が大きく損なわれてしまうものも多くあります。

できるだけデザインを損ねず、しっかり保護したいですよね。

 

そんなあなたにおススメしたいのが、RhinoShield(ライノシールド)の CrashGuard NX。

デザインを損ねず、耐衝撃性は抜群で、カスタマイズ可能な素晴らしいケースなんです。

 

CrashGuard NXの特徴
  • カラバリが豊富で70種以上のパターンを楽しめる。
  • 質感も良く飽きの来ないシンプルなデザイン。
  • 高い耐衝撃性があり、しっかり保護してくれる。
  • プラスチック特有の有害物質が含まれていないので安心。
  • すべてのシリーズ、モデルに対応。

 

☟購入はこちら

カラバリ豊富。組み合わせは70種以上。

 

☟Apple Watchのレビューはこちら

【レビュー】はじめてのApple Watch5/使って感じたメリット&デメリット

 

「CrashGaurd NX」Apple Watchケースの基本情報

ケースやリムを取りかえることで、様々なスタイルを楽しむことができます。
「CrashGaurd NX」Apple Watchケースの基本情報CrashGaurd NX
公式サイト価格
(税込・2019.11.12現在)
基本セット:1,860円 ※1
リム単品:300円
対応機種Series1~5の全モデル
落下保護最大1.2m / 4ft
重さ約4g
カラーバリエーションケース:7色
リム:11色
メーカー保証商品到着から1年間

※1 基本セットには、ケースとケースと同色のリム、予備のリムがついてきます。

CrashGaurd NXの外観

CrashGaurd NXの外観

CrashGaurd NXの外観

マットな質感で手触りもよく、耐衝撃性に優れた材質でつくられています。

ケースは、バンドを外してから取り付けるタイプです。

 

CrashGaurd NXの外観

CrashGaurd NXの外観

リムはケースの内側に取り付けます。

リムのカラーを替えることで、雰囲気を簡単に変更可能です。

 

CrashGaurd NXの外観

購入する際は、基本セット(ケース+同色のリム)に単体リムがついてきます。

基本セットおよび単体リムは、組み合わせ自由で好きな色を選択可能です。

 

「CrashGaurd NX」Apple Watchケースのメリット・特徴

CrashGaurd NXのメリット・特徴を紹介します。
メリット・特徴
  • カラバリが豊富で70種以上のパターンを楽しめる。
  • 質感も良く飽きの来ないシンプルなデザイン。
  • 高い耐衝撃性があり、しっかり保護してくれる。
  • プラスチック特有の有害物質が含まれていないので安心。
  • すべてのシリーズ、モデルに対応。

カラバリが豊富で70種以上のパターンを楽しめる

カラバリが豊富で70種以上のパターンを楽しめる

CrashGaurd NXは、ケースが7色、リムが11色と、カラーバリエーションが豊富です。

その組み合わせ数は70種類以上にもなり、あなた好みにカスタマイズすることができます。

 

ケースの色や組み合わせるリムによって、Apple Watchの雰囲気が大きく変化。

その日の気分やシーンにあわせて、いろいろなデザインを楽しむことができます。

 

カラバリが豊富で70種以上のパターンを楽しめる

 

公式サイトで購入するときは、基本セット(ケース+同色のリム)と単体リム1個を選択可能です。

単体リムは1個づつ追加で購入することもできます。

 

質感も良く飽きの来ないシンプルなデザイン

質感も良く飽きの来ないシンプルなデザイン

CrashGaurd NXは、マットな表面で質感がとても良く安っぽさはありません。

厚み1.9mmと薄型なので、Apple Watchのデザインをできる限り損なわないケースになっています。

 

高い耐衝撃性があり、しっかり保護してくれる

高い耐衝撃性があり、しっかり保護してくれる

CrashGaurd NXは、見た目に反して軍用グレード※2の耐衝撃性を備えています。

さらに、縁が画面よりも高い設計になっているので、直接的ではありませんが画面も保護可能です。

※2 独自の耐衝撃性ポリマーを使用し、最大1.2m / 4ftからの落下保護を実現。

 

プラスチック特有の有害物質が含まれていないので安心

CrashGaurd NXには、プラスチック製品によく含まれているBPAおよびフタル酸が一切含まれていません。

BPAおよびフタル酸は、幼児の発育に影響を与える可能性がある有害物質のため、小さなお子さんがいるかたでも安心して利用できるメリットがあります。

 

すべてのシリーズ、モデルに対応

CrashGaurd NXは、Apple WatchのSeries1~5のすべてのモデルに対応しています。

最新の機種を利用している方も、以前からApple Watchを愛用している方にも対応できるケースです。

 

カラーバリエーションや組み合わせなどは、こちらの動画をみるとイメージしやすいと思います。

 

☟購入はこちら

カラバリ豊富。組み合わせは70種以上。

 

「CrashGaurd NX」Apple Watchケースのデメリット・注意点

実際に使用してみて気になった点も紹介します。
デメリット・注意点
  • カジュアル感が強くなるので使う場所を選ぶ。
  • 液晶画面を直接保護できない。
  • デジタルクラウンが回しづらくなる。
  • 組み合わせが70種以上もあるのでいろいろ欲しくなる。

カジュアル感が強くなるので使う場所を選ぶ

CrashGaurd NXは、プラスチックのような外観のため、どうしてもカジュアル感が強くなってしまいます。

そのため、冠婚葬祭などの場合は使いずらくなってしまうのがデメリットです。

 

液晶画面を直接保護できない

CrashGaurd NXは、バンパーケースのため画面を直接保護することができません。

縁が高くなっていますが、画面が傷つくことも十分考えられます。

 

ですが、保護フィルムも一緒に使用することで、画面が保護できないデメリットを補うことが可能です。

実際に試してみたところ、「AUNEOSのTPU保護フィルム」だと干渉することなく使用できましたので、傷がつくのが嫌な方は試してみてください。

個人的には、バンパーケースと保護フィルムの組み合わせがおススメです。

 

デジタルクラウンが回しづらくなる

Apple Watchを利用する際、デジタルクラウンの使用頻度は高くなります。

CrashGaurd NXでは、デジタルクラウンの周りが窪み干渉しにくくしていますが、ケースを付けていない時と比べると回しずらいです。

 

慣れれば気にならなくなるとは思いますが、回しずらくなる点に注意してください。

 

組み合わせが70種以上もあるのでいろいろ欲しくなる

CrashGaurd NXのメリットは、いろいろな組み合わせを楽しめるところ。

ただ、組み合わせが70種類以上もあるので、あれもこれも欲しいとなってしまう可能性も。

 

予算がある人は問題ありませんが、できるだけ欲しいものを絞って購入するようにしましょう。

 

「CrashGaurd NX」Apple Watchケースのまとめ

まとめ

CrashGuard NXまとめ

 

【メリット・特徴】

  • カラバリが豊富で70種以上のパターンを楽しめる。
  • 質感も良く飽きの来ないシンプルなデザイン。
  • 高い耐衝撃性があり、しっかり保護してくれる。
  • プラスチック特有の有害物質が含まれていないので安心。
  • すべてのシリーズ、モデルに対応。

 

【デメリット・注意点】

  • カジュアル感が強くなるので使う場所を選ぶ。
  • 液晶画面を直接保護できない。
  • デジタルクラウンが回しづらくなる。
  • 組み合わせが70種以上もあるのでいろいろ欲しくなる。

 

CrashGaurd NXは、デザインを損ねず、耐久性に優れ、カスタマイズ可能なケースです。

シンプルで飽きの来ないデザインに加え、70種類以上の組み合わせがあり、あなた好みのケースにすることができます。

 

Apple WatchのSeries1~5まで対応し、最新モデル以外の方も利用可能なので、Apple Watchの保護ケースを探していた方は一度試してみてください。

 

☟購入はこちら

カラバリ豊富。組み合わせは70種以上。