Amazonのバレンタインギフト特集はこちら

【スマホ決済アプリ】主要4社のサービス比較・一覧/おすすめは多機能なLINE Pay

【スマホ決済アプリ】主要4社のサービス比較・一覧/おすすめは多機能なLINE Pay

こんにちは、いたる(@mixart_twit)です。

PayPayの100億円還元キャンペーンで注目を集めたスマホ決済サービス。

これをきっかけに利用していきたい、利用してみたいと思った方も多いのではないでしょうか。

 

今回はそのような方のために、今あるスマホ決済サービスの中から、主要4社を比較してまとめてみました。

あなたのスマホ決済サービス選びの参考になれば幸いです。

それでは早速、始めたいと思います。

 

スマホ決済比較まとめ

  • 機能が多いのは「LINE Pay」と「PayPay」。
  • シンプルなのは「楽天ペイ」と「ORIGAMI Pay」
  • おススメは多機能で使いやすい「LINE Pay」。

【スマホ決算】主要4社のサービス比較・一覧

 

サービス名LINE Paypaypay楽天ペイOrigami Pay
利用料無料無料無料無料
方式チャージ
支払先登録
チャージ
Yahoo!マネー
支払先登録
楽天ポイント
支払先登録
支払先登録
銀行口座登録
クレジットカード登録
(JCB)

(Yahoo!JAPANカード、VISA、Mastercard)

(楽天カード、VISA、Mastercard)

(VISA、Mastercard)
決済方法店頭
ネット
請求書
店頭
ネット ※1
店頭
ネット
店頭
ネット ※3
還元率0.5~2%0.5%0.5%0%
個人間送金
出金※2
その他機能割り勘
マイカラー
家計簿アプリ連動
特になし特になしクーポン

※1:2019年2月以降に順次対応予定。
※2:今後対応予定。
※3:アプリ内のORIGAMIマーケットのみ対応

 

各サービスごとに特徴が違うので、1つずつ紹介していきます。

LINE Payの詳細

LINE Pay

LINE Payの特徴

  • 決済方法、チャージ方法が豊富。
  • 個人間送金や出金など多機能。
  • マイカラー制度で0.5%~2%還元される。

 

LINE Payは、LINEアプリ内の機能です。

方式はチャージが基本ですが、銀行口座やクレジットカードを登録可能で、LINE Payカードでの支払いにも対応しています。

 

店頭、ネット、さらには請求書決済まで対応し、チャージ方法も豊富。

さらに、個人間送金や出金までできる、多機能なサービスです。

マイカラー制度により還元率も高く、現状では一番お得な決済サービスとなっています。

 

LINE Payの支払方法

お店の人が画面を確認してお会計が完了。

LINE Payの支払方法

  • QR/バーコードを使って街のお店で支払う。
  • ネットショッピングの支払いに指定して支払う。

 

LINE Pay 利用上の注意点

注意

利用上の注意点

  • LINEに登録が必要。
  • 使えるお店がまだ少ない。
  • マイカラーは毎月変わってしまう。
  • 機能が多すぎて覚えずらい。

 

LINE

LINE

LINE Corporation無料posted withアプリーチ

 

PayPayの詳細

paypay

PayPayの特徴

  • Yahoo!JAPANカードからチャージができる。
  • 決済の0.5%が還元される。
  • 個人間送金ができる。

 

PayPayはソフトバンクとヤフーが出資しているスマホ決済サービスです。

12月の20%還元キャンペーンで一気に注目されました。

 

方式はチャージを採用しており、Yahoo!JAPANカードのみですが、クレジットカードからのチャージが可能です。

カード申し込みはこちら

 

現状、店頭のみの決済しかできませんが、ネットでの決済も2019年2月より順次対応予定となっています。

決済額の0.5%が還元されるので、現金で支払うよりもお得です。

 

PayPayの支払方法

お店の人にバーコードを提示する

PayPayの支払方法

  • QR/バーコードを使って街のお店で支払う。
  • ネットショッピングは2019年2月以降対応予定。

 

PayPay利用上の注意点

注意

PayPayの注意点

  • Yahoo!JAPAN IDを作成する必要がある。
  • チャージできるクレジットカードはYahoo!JAPANカードだけ。
  • 携帯電話番号での登録になる。
  • PayPay残高に有効期限がある。
  • 金融機関口座への出金は準備中。

 

PayPay-QRコード・バーコードで支払うスマホアプリ

PayPay-QRコード・バーコードで支払うスマホアプリ

PayPay Corporation無料posted withアプリーチ

 

楽天ペイの詳細

楽天ペイ

楽天ペイの特徴

  • 楽天ポイントが支払いに使える。
  • チャージ方式ではなく登録した支払先より決済される。
  • 決済の0.5%が還元される。

 

楽天が扱うスマホ決済サービスです。

チャージ方式ではなく、楽天スーパーポイントと登録したカードより決済が行われます。

 

決済額の0.5%が還元されるので、現金よりお得。

楽天カードを支払先に登録することで、カード利用分のポイントも貯まるので、さらにお得になります。

カードの申し込みはこちら

 

チャージ方式ではないので使い方はシンプルですが、機能が少なく、銀行口座からの支払いにも対応していないので、クレジットカードの代わりといった印象です。

 

楽天ペイの支払方法

rpayコード

楽天ペイの支払方法

  • QR/バーコードを使って街のお店で支払う。
  • ネットショッピングの支払いに指定して支払う。

 

楽天ペイの利用上の注意点

注意

楽天ペイの注意点

  • 楽天IDを取得する必要がある。
  • 対象のクレジットカードが必要。
  • チャージタイプではないので、使いすぎることがある。
  • 個人間の送金はできない。

 

楽天ペイ –カード払いをアプリひとつで、楽天ポイントも使える

楽天ペイ –カード払いをアプリひとつで、楽天ポイントも使える

Rakuten, Inc.無料posted withアプリーチ

 

ORIGAMI Payの詳細

Origami Pay

ORIGAMI Payの特徴

  • チャージ方式ではなく登録した支払先より決済される。
  • 決済による還元はない。
  • クーポン機能を使うことでお得になる。

 

楽天ペイ同様、チャージ方式ではなく、登録した支払先より決済が行われます。

支払先には、銀行口座とクレジットカードが登録可能です。

 

決済による還元はありませんが、その代わりにクーポン機能があり、加盟店での支払いがお得になります。

ネット決済も独自のORIGAMIマーケットのみと機能的には乏しいですが、やることが限られている分、シンプルで使いやすいかもしれません。

ORIGAMI Payが使えるお店一覧はこちら

Origami スマホ決済アプリ

Origami スマホ決済アプリ

Origami Inc.無料posted withアプリーチ

 

学生などカードがつくれない場合はバンドルカードで解決

バンドルカードはVISAの加盟店で使えるプリペイドカードです。

 

バンドルカードの特徴

  • 発行・利用手数料が0円(バーチャルカード)。
  • リアルカードの発行には300円かかる。
  • 年齢制限がなく、今すぐ簡単に作れる。
  • 手元にお金がなくてもチャージできる(ポチっとチャージ)。

 

年齢制限がないので、学生などクレジットカードを作ることのできない人でも、すぐに作れるカードです。

プリペイド式なので、使えるのはチャージした分だけと、支払い方法に指定しても使いすぎることもありません。

 

バンドルカードの一番の特徴は、「ポチっとチャージ」という機能。

手元にお金がなくても1回につき3,000円~2万円をチャージすることができます。

注意

※チャージしたお金は、翌月末までに支払いが必要です。

※「ポチっとチャージ」は別途、利用手数料が発生します。

 

スマホ決済比較まとめ:おすすめは多機能のLINE Pay

まとめ

スマホ決済比較のおさらい

  • 機能が多いのは「LINE Pay」と「PayPay」。
  • シンプルなのは「楽天ペイ」と「ORIGAMI Pay」
  • おススメは多機能で使いやすい「LINE Pay」。

 

今回、主要4社を比較しましたが、現状では多機能で便利な「LINE Pay」がおススメです。

他の決済サービスに比べて、いろんな状況に対応できる点はかなり優秀だと思います。

 

ただ、LINEに登録する必要があるので、LINEに抵抗がある方は嫌かもしれませんね。

登録や設定も簡単なので、迷ったらとりあえずLINE Payから始めてみてください。