お得な ギフト券キャンペーンはここをクリック

【レビュー】ロジクール MX Keys Mini/テンキーレスになった最強キーボード【KX700】

【レビュー】ロジクール MX Keys Mini/テンキーレスになった最強キーボード【KX700】

こんにちは、いたる(@mixart_twit)です。

ロジクールからテンキーレスキーボード「MX Keys Mini」が発売。

待望のMasterシリーズ初のテンキーレスだったので、発売後すぐに購入しました。

 

MX Keys Miniの魅力

  • 効率よく快適に作業ができるコンパクトサイズ。
  • 静かで打鍵感が良くスムーズなタイピングができる。
  • USB-C対応で高速充電でき長時間使用可能。
  • 最大3台のデバイスとペアリングでき切り替えも簡単。

 

そこで、本記事では「MX Keys Mini(KX700)」を実際に使って感じたメリット、デメリットなどを紹介していきたいと思います。

テンキーレスキーボードを検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。

 

MX Keys Mini 基本情報


MX Keys Mini(KX700)
価格(2021.12.8現在)13,860円(税込)
テンキーなし
対応OSWindows、macOS 、iOS、Chrome OS、Android OS
キー構造/デザインパンタグラフ(Perfect Strokeキー)
キーレイアウト83キー⽇本語レイアウト
キーピッチ19
キーストローク1.8
押下圧60±20(g)
接続方法Bluetooth、Logi Bolt
※Unifying非対応
バックライト
最大接続台数3台
連続使用時間バックライトあり:最長10日間
バックライトなし:約5ヵ月間
寸法296 x 21 x 132(㎜)
重量506g
付属品USB-C to USB-Aケーブル
カラー(3色)
メーカー保証2年間

MX Keys Miniの外観

MX Keys Miniの外観

MX Keys Miniの外観

本体の基本材質はアルミニウムなので、耐久性が高く高級感のある仕上がりに。

上部に凸部があり、タイピングしやすい角度になっています。

 

MX Keys Miniの外観

MX Keys Miniの外観

充電ポートはUSB-Cを採用しており、汎用性に優れています。

本体は薄く、おしゃれでスタイリッシュなデザインです。

 

MX Keys Miniの付属品

MX Keys Miniの付属品

付属品

  • USB-C to USB-Aケーブル

付属品はケーブルのみ。

アダプタとLogi Bolt USBレシーバーは付属していないため、必要な方は別途購入する必要があります。

 

【レビュー】Anker 結束バンド式ケーブルホルダー/太いケーブルに対応で配線がスッキリ【Easy-Fastening Cable Holder】【レビュー】Anker 結束バンド式ケーブルホルダー/太いケーブルに対応で配線がスッキリ【Easy-Fastening Cable Holder】

 

 

楽天ポイントが簡単に貯まる!スーパーポイントスクリーン
アプリダウンロードはこちら

MX Keys Miniのメリット・特徴

まずは「MX Keys Mini」のメリット・特徴を紹介していきます。
メリット・特徴

  • 効率よく快適に作業ができるコンパクトサイズ。
  • 静かで打鍵感が良くスムーズなタイピングができる。
  • USB-C対応で高速充電でき長時間使用可能。
  • 最大3台のデバイスとペアリングでき切り替えも簡単。
  • PC、タブレット、スマホなど様々なOSに対応。
  • 自動で明るさを調整するバックライト機能。
  • 最新のLogi Bolt USBレシーバー対応。
  • 3色のカラーから好みのものを選べる。
  • 2年間のメーカー保証で安心。

効率よく快適に作業ができるコンパクトサイズ

ロジクール MX Keys Mini

テンキーや余分なキーがなり、マウスとの距離感が近くなりました。

それにより、手を動かす距離も短くなり今までよりも作業効率がアップします。

 

僕も作業中はマウスを使うことが多いので、コンパクトサイズのキーボードが必須。

持ち運びができるサイズなので、外出先で作業が必要な場合も携帯しやすいのもおすすめポイントです。

 

静かで打鍵感が良くスムーズなタイピングができる

ロジクール MX Keys Mini

「MX Keys Mini」は、タイピング時に音が出にくい静音使用になっています。

静音タイプのメリットは、作業に集中できるところ。

 

さらに、どの場所でタイピングをしても指に馴染む「Perfect Strokeキー」により、スムーズでストレスのないタイピングを実現してくれています。

キーがマットな質感になっていることと、長時間の使用でも疲れにくい点はおすすめポイントです。

 

USB-C対応で高速充電でき長時間使用可能

充電ポートがUSB-Cに対応したことで、高速充電ができるようになりました。

さらに、連続で最長10日間、バックライトオフであれば最長5ヶ月間の長時間使用をすることができます。

 

最大3台のデバイスとペアリングでき切り替えも簡単

ロジクール MX Keys Mini

「MX Keys Mini」は、パソコンやタブレットなど最大3台のデバイスとのペアリングを記憶しておくことができます。

さらに、キーボード左上の切り替えボタンで簡単に切り替え可能です。

 

PC、タブレット、スマホなど様々なOSに対応

パソコンはもちろん、スマホやタブレットなど様々なデバイスに対応しています。

そのため、WindowsとMacで別々のキーボードを使うといったこともなく、「MX Keys Mini」1つで完結することが可能です。

 

対応OS

  • Windows 10, 11以降
  • macOS 10.15以降
  • Chrome OS™
  • Linux®
  • iOS 13.4以降
  • Android™ 5.0以降

 

自動で明るさを調整するバックライト機能

ロジクール MX Keys Mini

「MX Keys Mini」には、バックライトの明るさを調節する周辺光センサーが搭載。

そのため、部屋の明るさに合わせて自動でバックライトを調整し、常に見やすい状態を保ってくれます。

 

さらに、手をキーボードから離しているときは自動でライトがオフに。

バックライトは手動で調整することや設定でオフにすることもできるので、好みや状況に合わせて都度設定可能です。

 

最新のLogi Bolt USBレシーバー対応

Logi Blotは、ロジクールの最新USBレシーバーです。

安全かつ安定した接続ができ、遅延も大幅に減らしてくれます。

 

「MX Keys Mini」には付属されていないため別途購入が必要ですが、Bluetooth未搭載のデバイスや安定した接続を求めている方にはおすすめ。

ただ、以前のUNIFYINGレシーバーとは互換性がないため、UNIFYING対応機器を接続できない点に注意してください。

 

3色のカラーから好みのものを選べる

フルサイズのMx Keysは1色でしたが、「MX Keys Mini」は3色展開。

自分の好みやデスク、デバイスに合わせた色を選択することができます。

 

カラーバリエーション

  • ●グラファイト
  • ○ペイルグレイ
  • ローズ

 

2年間のメーカー保証で安心

故障したときでも安心の2年間のメーカー保証付きです。

初期不良はもちろん、保証期間内の故障であれば対応してくれるので、安心して利用することができます。

 

【レビュー】Anker Soundcore Liberty Air 2 Pro/音質・着け心地最高の完全ワイヤレスイヤホン【レビュー】Anker Soundcore Liberty Air 2 Pro/音質・着け心地最高の完全ワイヤレスイヤホン【新色ピンク】

 

MX Keys Miniのデメリット・注意点

使っていて気になった点も紹介していきます。
デメリット・注意点

  • バックライトの自動調整に難あり。
  • レシーバーが付属していない。
  • Logi Bolt以外のレシーバーが使えない。

バックライトの自動調整に難あり

便利なバックライト機能ですが、自動調整設定時に部屋が明るい場合でも点いてしまうことがあります。

部屋が明るい状態で点くと、キーの文字が見えにくくなり結構不便です。

 

明るさ設定を記憶しておくことができないので、設定でオフにするか都度手動で調整が必要。

バックライト機能は嬉しいのですが、都度設定するのが面倒なので僕はオフにしています。

 

レシーバーが付属していない

「MX Keys Mini」はLogi Boltレシーバーに対応していますが、製品に付属されていません。

そのため、必要な場合は別途購入する必要があります。

 

Logi Bolt以外のレシーバーが使えない

以前からあるUNIFYINGレシーバーなど、Logi Bolt以外は互換性がありません。

互換性がないので、UNIFYING対応機器からLogi Boltへの接続も不可です。

 

【レビュー】RAZER ゲーミングマウスパッド Srider XXL/良いとこどりの理想のマウスパッド【レビュー】RAZER ゲーミングマウスパッド Strider XXL/良いとこどりの理想のマウスパッド

 

MX Keys Miniまとめ

まとめ

MX Keys Miniまとめ

 

【メリット・特徴】

  • 効率よく快適に作業ができるコンパクトサイズ。
  • 静かで打鍵感が良くスムーズなタイピングができる。
  • USB-C対応で高速充電でき長時間使用可能。
  • 最大3台のデバイスとペアリングでき切り替えも簡単。
  • PC、タブレット、スマホなど様々なOSに対応。
  • 自動で明るさを調整するバックライト機能。
  • 最新のLogi Bolt USBレシーバー対応。
  • 3色のカラーから好みのものを選べる。
  • 2年間のメーカー保証で安心。

 

【デメリット・注意点】

  • バックライトの自動調整に難あり。
  • レシーバーが付属していない。
  • Logi Bolt以外のレシーバーが使えない。

 

MX Keysのテンキーレスモデルなので、機能や性能は申し分ないキーボードです。

さらに、キーにマット加工が施されていたり、カラーバリエーションが追加されているなど、MX Keys Miniにしかない部分もあります。

 

コンパクトサイズなので、持ち運びにも便利。

今まで以上に作業がはかどり、見た目もおしゃれな最高のキーボードです。