お得な ギフト券キャンペーンはここをクリック

【レビュー】ロジクール XLゲーミングマウスパッド G840/サイズ・使用感が丁度いいマウスパッド

【レビュー】ロジクール XLゲーミングマウスパッド G840/サイズ・使用感が丁度いいマウスパッド

こんにちは、いたる(@mixart_twit)です。

僕は仕事もゲームも同じ机でやっているのですが、そこで問題になるのがマウスパッドのサイズです。

大きすぎるとモニターアームを付けられないし、小さすぎるとゲームがしずらいなど、なかなか丁度いいマウスパッドが見つかりませんでした。

 

そんなとき、ロジクールから新発売されたG840のサイズが「900×400」と、まさに求めていたサイズ。

即購入を決め、発売日に手に入れました。

 

そこで、本記事では「ロジクール XLゲーミングマウスパッド G840」を実際に使って感じたメリット、デメリットなどを紹介していきたいと思います。

ゲーミングマウスパッドを検討している方は参考にしてみてください。

 

ロジクール G840基本情報


G840
定価(税込)5,280円
型式G840
サイズ900 X 400 X 3mm
表面摩擦中程度
表面素材ソフトファブリック
コアおよびベース素材ラバー
重量約611g
メーカー保証2年間

G840の外観

G840の外観

G840の外観

サイズは900×400と大型サイズ。

表面はさらさらで滑りが良く、裏面はラバー素材にで滑りにくくなっています。

 

G840の外観

G840の外観

端は切りっぱなしになっています。

厚みは3㎜あるので、クッション性のあるマウスパッドです。

 

【レビュー】ロジクールG PROワイヤレス/操作性・精度抜群のゲーミングマウス【レビュー】ロジクールG PROワイヤレス/操作性・精度抜群のゲーミングマウス

 

 

楽天ポイントが簡単に貯まる!スーパーポイントスクリーン
アプリダウンロードはこちら

ロジクール G840のメリット・特徴

まずはG840のメリット・特徴を紹介していきます。
メリット・特徴

  • キーボードも置ける丁度いい大型サイズ。
  • 滑りが良くマウス操作しやすい。
  • 裏面は滑りにくいラバー素材。
  • クッション性があり負担を軽減。
  • 安心の1年間無償保証。

キーボードも置ける丁度いい大型サイズ

G840は、キーボードも置ける大型サイズのマウスパッドです。

1200×600だとモニターアームなどが使用しずらくなってしまいますが、900×400なのでそのような心配もありません。

大きすぎず小さすぎない、丁度いいサイズのマウスパッドです。

 

滑りが良くマウス操作しやすい

表面素材がソフトファブリック素材なので、滑りが良くマウスの操作がしやすいのが特徴です。

素早い動きにも対応できる、低DPIの方に向いているマウスパッドになっています。

 

裏面は滑りにくいラバー素材

裏面は滑りにくいラバー素材なので、急激なマウス操作時でもズレにくくなっています。

安定感があるので、マウスを激しく動かす場合でも安心です。

 

クッション性があり負担を軽減

G840は厚みが3㎜あり、クッション性のあるマウスパッドです。

当たりが柔らかいので、マウス操作時の手首付近の負担を軽減してくれます。

 

安心の2年間無償保証

商品に不具合があったときでも安心の、1年間メーカー保証付きです。

初期不良はもちろん、保証期間内の不具合であれば対応してくれるので、安心して利用することができます。

 

 

ロジクール G840のデメリット・注意点

使ってみて感じたことも紹介していきます。
デメリット・注意点

  • 滑りが良いので止めるときに少し力がいる。
  • 切りっぱなしなのでホツレテくる。

滑りが良いので止めるときに少し力がいる

G840は滑りが良く操作しやすいのですが、その半面、止めるときに少し力がいるときがあります。

1度や2度なら大したことはありませんが、何度もあるとさすがに疲れを感じてしまうことも。

止めを重視している方は、SteelSeriesなど抵抗の大きいマウスパッドを検討してみてください。

 

切りっぱなしなのでホツレテくる

G840の端は切りっぱなしになっていて、ステッチ加工は施されていません。

そのため、使用しているうちに端がほつれてくることがあります。

気になる方には、ステッチ加工タイプのマウスパッドがおススメです。

 

☟高音質ゲーミングヘッドセット

【レビュー】EPOS/ゼンハイザー GSP500/機能・デザイン性を兼ね備えた高音質ゲーミングヘッドセット【レビュー】EPOS/ゼンハイザー GSP500/機能・デザイン性を兼ね備えた高音質ゲーミングヘッドセット

 

他製品との比較

他製品とのサイズ感や使用感を比較してきます。
使用感

【滑りやすさ】

  • RAZER GIGANTUS V2 > ロジクールG840 > SteeleSeries

 

【止めやすさ】

  • SteeleSeries > ロジクールG840 > RAZER GIGANTUS V2

今回紹介した「ロジクール G840」以外に、RAZERとSteele Seriesのマウスパッドを使用経験があります。

そこで、滑りやすさと止めやすさを比較してみました。

 

それぞれ感じ方は違うと思いますが、僕が使用した感じだと「ロジクール G840」は丁度中間くらいの使用感です。

上記製品と比較した場合ですが、滑り・止めやすさともに丁度いい万能型のマウスパッドだと思います。

 

 

ロジクール G840まとめ

まとめ

G840まとめ

 

【メリット・特徴】

  • キーボードも置ける丁度いい大型サイズ。
  • 滑りが良くマウス操作しやすい。
  • 裏面は滑りにくいラバー素材。
  • クッション性があり負担を軽減。
  • 安心の1年間無償保証。

 

【デメリット・注意点】

  • 滑りが良いので止めるときに少し力がいる。
  • 切りっぱなしなのでホツレテくる。

 

G840は、丁度いいサイズ感と使用感のゲーミングマウスパッド。

キーボードも一緒にマウスパッドに乗せたい、という方にとって抜群のサイズ感です。

 

使用感も他の製品と比べて良いとこどりの製品になっています。

まだゲーミングマウスパッドを使用したことがない方の最初のマウスパッドにもおススメです。