お得な ギフト券キャンペーンはここをクリック

【レビュー】新型 iPad mini6(2021)あったらいいなが詰まった最高のタブレット【旧モデルとの比較も】

こんにちは、いたる(@mixart_twit)です。

約2年半ぶりに新型にモデルチェンジした「iPad mini」。

ディスプレイをはじめ、様々な面が改善された最高のタブレットです。

 

そんな、新しいiPad miniを購入したので、メリットやデメリットなど実際に使って感じたことを中心に紹介していきたいと思います。

購入を検討している方は、参考にしてみてください。

 

iPad mini6(2021)基本情報


iPad mini6
価格(税込)¥59,800~
容量64GB
256GB
製品寸法(キャップ部除く)134.8 x 195.4 x 6.3(㎜)
重さWi-Fiモデル:293g
Wi-Fi + Cellularモデル:297g
ディスプレイLiquid Retinaディスプレイ 8.3インチ
チップApple A15
カメラ12MP広角カメラ
ƒ/1.8絞り値
最大5倍のデジタルズーム
クアッドLED True Toneフラッシュ
ビデオ撮影4K(最大60fps)
1080p HD(最大60fps)
充電ポートUSB-C
使用時間Wi‑Fiでのインターネット利用、ビデオ再生の場合、最大10時間
カラー(4色)

iPad mini6の外観

iPad mini6の外観

iPad mini6の外観

四角いフォルムに、全面ディスプレイを採用。

ディスプレイサイズは8.3インチと、iPad Airをそのまま小さくしたようなデザインになっています。

 

iPad mini6の外観

iPad mini6の外観

ボタン類は全て上面に配置され、両サイドにスピーカーが付いています。

充電コネクタは、LightningからUSB-Cに。

 

iPad mini6の外観

iPad mini6の外観

カメラは12MPになり、フラッシュも追加されました。

 

iPad mini6の付属品

iPad mini6の付属品

付属品は、充電アダプタと充電ケーブルです。

充電アダプタは20Wなのですが、サードパーティ製のアダプタと比べてサイズが大きいのがネック。

可能であれば、ANKERなどで出ているコンパクトサイズのものを検討してみてください。

 

【レビュー】Apple AirTag(エアータグ)は見守り用に使える?使えない?【レビュー】Apple AirTag(エアータグ)は見守り用に使える?使えない?機能やメリット・デメリットも紹介

 

 

楽天ポイントが簡単に貯まる!スーパーポイントスクリーン
アプリダウンロードはこちら

iPad mini6のメリット、特徴

まずはメリット・特徴から紹介していきます。
メリット
  • 画面は大きく本体はコンパクトに。
  • 約30g軽くなり携帯性がアップ。
  • 持ちやすい四角いフォルム。
  • USB-Cの採用で高速充電が可能に。
  • 両サイドのスピーカーでしっかり聞こえる。
  • 基本性能アップでより快適に。
  • カメラが改善され実用レベルに。
  • 5G、Wi-Fi6に対応。

画面は大きく本体はコンパクトに

新型iPad miniは、画面サイズが8.3インチに大きくなったにもかかわらず、本体サイズは今までよりもコンパクトに。

Liquid Retinaディスプレイを採用し、より明るく見やすい画面になりました。

 

さらに、画面が横長になったためYoutubeなどの動画がより見やすく改善。

本体サイズのわりに画面表示が小さい、ということもなくなりました。

 

約30g軽くなり携帯性がアップ

本体サイズがコンパクトになったこともあり、重さが292gと旧製品と比べ約30g軽量化されました。

今までも十分携帯性はありましたが、新型iPad miniはより持ち運びやすくなっています。

 

持ちやすい四角いフォルム

以前の丸みを帯びたフォルムから、iPad AirやiPhoneのように四角いフォルムに変更。

角があることによって引っ掛かりができ、持ちやすく安定するようになりました。

好みが分かれる部分ではありますが、個人的には外観も好みなので嬉しいポイントです。

 

USB-Cの採用で高速充電が可能に

充電コネクタが「Lightning」から「USB-C」へと変更になりました。

それにより、他の機器と同じケーブルが使えるなど「汎用性」が向上。

さらに、急速充電規格「PD」にも対応し、今までよりも高速で充電できるようになりました。

 

充電時間:残量(実測値)

  • 15分:0% → 17%
  • 30分:0% → 35%
  • 60分:0% → 70%
  • 90分:0% → 93%

 

両サイドのスピーカーでしっかり聞こえる

新型iPad miniには、両サイドにステレオスピーカーが付いています。

今までは片方にしかついていなかったため、音の広がりに難がありました。

 

ですが、両サイドから音が聞こえることにより、音の聞こえ方のバランスが改善。

しっかり音が聞こえるようになりました。

 

基本性能アップでより快適に

最新の「A15 Bionicチップ」を搭載し、処理速度などの基本性能が向上。

より快適に、iPad miniを利用することができるようになっています。

 

カメラが改善され実用レベルに

旧モデルまでのカメラは、画質や機能が乏しくほとんど使用することがありませんでした。

ですが、メインカメラ、フロントカメラ共に12MPになり、ビデオ撮影も60fps、4K動画に対応。

 

さらに、フラッシュを搭載するなど、iPhoneのカメラには及びませんが実用できるレベルまで性能がアップしました。

 

5G、Wi-Fi6に対応

新型iPad miniは、最新の通信規格5GやWi-Fi6に対応。

それにより、高速で通信ができ安定性をアップさせることができるようになりました。

 

対応する場所、機器など、使用するには条件がありますが、動画視聴やゲームなどを快適に楽しむことができます。

 

iPad mini6のデメリット、注意点

実際に使って気になった部分も紹介します。
デメリット
  • 性能、画面サイズともに物足りない部分も。
  • 指紋認証のみでFace IDは非対応。
  • バッテリー容量は改善なし。
  • ホームボタンがなくなった。
  • 第5世代と比べ価格が約1万円アップ。

性能、画面サイズともに物足りない部分も

様々な面が改善された新型iPad miniですが、iPad Proなどと比べると画面サイズ、性能面で足りなさを感じてしまいます。

しかたのない部分ではありますが、なんでもできる機種ではない点に注意してください。

 

指紋認証のみでFace IDは非対応

パスコード以外のロックの解除方法は、指紋認証のみとなっています。

iPhoneとは逆で、Face IDには対応していません。

 

バッテリー容量は改善なし

性能、機能面で大きく向上した新型iPad miniですが、バッテリーに関しては旧型のままです。

※Wi-Fiでのインターネット利用、ビデオ再生:最大10時間

 

ホームボタンがなくなった

本体前面がほぼディスプレイになったことで、ホームボタンがなくなりました。

iPhoneなどの他の機種では当たり前になっていますが、ホームボタンの方が良いという方にとってはデメリットとなっています。

 

第5世代と比べ価格が約1万円アップ

旧型と比べて価格が約1万円アップ。

iPad Airとの価格差も約1万円と、コスパ面でのメリットが薄れてしまいました。

大きい画面が好みという方はiPad Airの方を検討してみてください。

 

【レビュー】低価格帯イヤホンからAirPods Proに替えて感じたメリット・デメリット【レビュー/レポ】低価格帯イヤホンからAirPods Proに変えて感じたメリット&デメリット

 

旧型iPad mini(第5世代)との比較

旧型iPad miniと簡単に比較してみました。
製品
iPad mini5

iPad mini6
価格50,380円~59,800円~
ディスプレイ7.9インチ
Retinaディスプレイ
8.3インチ
Liquid Retinaディスプレイ
チップA12 BionicチップA15 Bionicチップ
ストレージ64GB
256GB
64GB
256GB
メインカメラ8MP広角12MP広角
フロントカメラ7MP FaceTime HD12MP 超広角
充電コネクタLightningUSB-C
通信規格4G5G
Wi-Fi6対応
対応Apple Pencil第1世代第2世代
本体サイズ203.2 x 134.8 x 6.1(mm) 195.4 x 134.8 x 6.3(mm)
重量(Wi-Fiモデル)300.5g293g
カラー(3色)(4色)

 

旧型iPad mini(第5世代)との比較

旧型iPad mini(第5世代)との比較

画面サイズが大きくなりましたが、本体サイズは少し小さくになりました。

フォルムも成美を帯びたものから四角になっています。

 

旧型iPad mini(第5世代)との比較

旧型iPad mini(第5世代)との比較

両サイドにスピーカー、充電コネクタにはUSB-Cが採用。

イヤホンジャックはなくなり、Bluetooth接続のみとなっています。

 

旧型iPad mini(第5世代)との比較

旧型iPad mini(第5世代)との比較

様々な点が改善され、従来のiPad miniから買い替えの方は、その違いをかなり感じると思います。

価格が高くなった点を除けば、ほとんど欠点のないタブレットです。

 

iPad mini6おすすめケース&フィルム

現在準備中です。

 

iPad mini6まとめ

まとめ

まとめ

【メリット、特徴】

  • 画面は大きく本体はコンパクトに。
  • 約30g軽くなり携帯性がアップ。
  • 持ちやすい四角いフォルム。
  • USB-Cの採用で高速充電が可能に。
  • 両サイドのスピーカーでしっかり聞こえる。
  • 基本性能アップでより快適に。
  • カメラが改善され実用レベルに。
  • 5G、Wi-Fi6に対応。

 

【デメリット、注意点】

  • 性能、画面サイズともに物足りない部分も。
  • 指紋認証のみでFace IDは非対応。
  • バッテリー容量は改善なし。
  • 第5世代と比べ価格が1万円アップ。

 

新しいiPad miniは、こんな風になったらいいなが全部詰まった最高のタブレットです。

価格が少しアップしてしまいましたが、それが気にならないくらいの性能、機能を兼ね備えています。

 

軽く、コンパクトになり携帯性も向上。

いつどもどこにでも持っていける、おすすめの高機能タブレットです。

 

▼動画で確認したい方はこちら