お得な ギフト券キャンペーンはここをクリック

【4Kで十分?Cubeは必要?】Fire TV Stick 4KとCubeの違い・比較まとめ

【4Kで十分?Cubeは必要?】Fire TV Stick 4KとCubeの違い・比較まとめ

こんにちは、いたる(@mixart_twit)です。

2019年11月5日に「Fire TV Cube」が発売され、Fire TVシリーズに新たな仲間が増えました。

ですが、ここで問題になるのが「Fire TV Cube」と「Fire TV Stick 4K」のどちらを買えばいいのかということ。

 

両者の価格差は8,500円と、価格面だけ見れば断然Fire TV Stick 4Kですが、Cubeにしかない機能もあります。

そこで、今回は両者の違いを検証していきますので、迷っている方は参考にしてみてください。

 

4KとCubeの主な違い
  • 直付けか据え置きかの違い。
  • プロセッサ性能による高速起動、操作性の違い。
  • Cubeなら様々なAlexa機能が利用できる。
  • 様々なAlexa機能が利用できる。
  • イーサネットアダプタ付属の有無。

 

今回比較するのはこの2つ

 

☟Fire TV Stickと4Kの比較記事はこちら

【Fire TV Stickで十分?4Kは必要?】Fire TV Stickと4Kの違い・比較まとめ【Fire TV Stickで十分?4Kは必要?】Fire TV Stickと4Kの違い・比較まとめ

 

基本性能やハンズフリーに拘らなければ「4K」で十分

基本性能やハンズフリーに拘らなければ「4K」で十分

結論から先に言うと、立ち上げ速度や操作性などの基本性能やハンズフリー操作に拘らないのであれば、Fire Tv Stick 4Kで十分です。

ビデオやオーディオの性能はほぼ同じなので、動画を見るだけなら8,500円安い4Kで問題ありません。

 

じゃあ、どういう人にFire TV Cubeが必要なの?

となると、僕としては

  • 立ち上げが早く操作性がより快適な方がいい。
  • AmazonのEchoを持っていない方で、ハンズフリー操作をしたい。
  • テレビでいろんなAlexaスキルを使いたい。
  • インテリアとしても考えている。

と思っている方には必要だと感じています。

 

Fire TV Stick 4KとCubeのスペック比較

それぞれのスペックを表にまとめました。
機種
Fire TV Stick 4K

Fire TV CUbe
価格¥6,980¥14,980
解像度4K Ultra HD、HDR、HDR10、Dolby Vision、HLG、HDR10+4K Ultra HD、HDR、HDR10、Dolby Vision、HLG、HDR10+
プロセッサ(CPU)クアッドコア 1.7GHzヘキサコア (クックドコア:2.2GHZ+ディアルコア:1.9GHz)
オーディオDolby AtmosDolby Atmos
Wi-Fiデュアルバンド、デュアルアンテナ
802.11a/b/g/n/ac対応
デュアルバンド、デュアルアンテナ
802.11a/b/g/n/ac対応
ハンズフリー操作
内蔵スピーカー
音声検索対応
AV機器操作
4K対応
保証期間1年間(有償で延長保証あり)1年間(有償で延長保証あり)

 

【レビュー Fire TV Stick 4K】使い方、機能、Fire TV Stickとの違いなど/Alexa搭載リモコン付属【Fire TV Stick 4K レビュー】できること、対応テレビ、Echo連携、画質、他製品との違いまとめ 【Fire TV Cube レビュー】できること、対応テレビ、Stickとの違い/4K、ハンズフリー対応の高性能モデル【Fire TV Cube レビュー】できること、対応テレビ、Stick(4K)との違い/4K、ハンズフリー対応の高性能モデル

 

Fire TV Stick 4KとCubeの主な違い

ここからは、両者の主な違いを紹介していきます。
4KとCubeの主な違い
  • 価格差が8,500円ある。
  • 直付けか据え置きかの違い。
  • プロセッサ性能による高速起動、操作性の違い。
  • ハンズフリー操作対応の有無。
  • Cubeなら様々なAlexa機能が利用できる。
  • イーサネットアダプタ付属の有無。

価格差が8,500円ある

11月6日現在、「Fire TV Stick 4k:6,480円」「Fire TV Cube:14,980円」となっており、その価格差は8,500円。

これは、Fire TV Stick 4Kをもう1個買ってもおつりがくる差です。

 

いくら機能や性能が向上したからといって、この価格差は大きな違いになります。

動画を見ることに関してはあまり変わらないので、予算があまりないという方はFire TV Stick 4Kがおすすめです。

 

直付けか据え置きかの違い

直付けか据え置きかの違い

直付けか据え置きかの違い

Fire TV Stick 4Kは、テレビのHDMI端子に直接取り付けられ場所もとりません。

一方、Fire TV Cubeは本体が据え置き型になっており、スピーカーから30cm話す必要があるなど置く場所が限られてしまうのがデメリット。

 

Cube本体を置く場所がないという方は、設置場所に困らないFire TV Stick 4Kがおススメです。

ただ、Fire TV Cubeには、肝心のテレビにつなぐHDMIケーブルが付属していません。

 

持っていない方は、あわせて購入するようにしてください。

 

プロセッサ性能による高速起動、操作性の違い

高性能なので操作性が良く快適☝Fire TV Cube

Fire TV Stick 4KとFire TV Cubeでは、性能の高さを決めるプロセッサが違います。

数値だけではどれくらいの差があるかは分かりにくいですが、Cubeの方が起動時間も短く、リモコンでの操作も快適です。

 

Fire TV Stick 4Kクアッドコア 1.7GHz
Fire TV Cubeヘキサコア (クックドコア:2.2GHZ+ディアルコア:1.9GHz)

 

Fire TV Stick 4Kでも十分操作性はよく快適ですが、素早く操作すると動作が遅れることがあります。

操作の快適さを重視するのであれば、Fire TV Cubeの方がおススメです。

 

ハンズフリー操作対応の有無

Fire TV Stick 4kでは、リモコンを使って音声操作をすることはできます。

しかし、本体にAlexaは搭載されていないため、声だけで操作するハンズフリーには対応していません。

 

一方、Fire TV Cubeは本体にAlexaが搭載されているため、ハンズフリー操作が可能です。

4Kタイプでハンズフリーを対応させるには、別途Echoシリーズの購入が必要でしたが、Fire TV Cubeであれば単体で利用することができます。

 

Cube単体の方が、4kとEchoの連携よりも応答時間も速く対応機能も豊富。

テレビをハンズフリー操作をしたいなら、Fire TV Cubeがおススメです。

 

Cubeなら様々なAlexa機能が利用できる

先ほど説明したように、Fire TV CubeにはAlexaが搭載されています。

このAlexaには、2,500種類以上のスキルがあり、ゲームや英語の勉強、ニュースやラジオなど、便利なスキルがたくさん。

 

コーデ相談やレシピ検索など、テレビの画面を活用できるスキルがおススメです。

利用できるスキルは日々増えているので、上手く活用すればもっと便利になります。

 

Alexaスキル一覧ページから利用したいスキルを探すこともできるので、一度確認してみてください。

☞ Alexaスキルをみてみる

 

イーサネットアダプタ付属の有無

イーサネットアダプタ付属の有無

Wi-Fi環境がない方でも、Fire TVシリーズを利用できようにする「イーサネットアダプタ」。

Fire TV Stick 4Kではオプション扱いとなっており、必要な場合は別途購入が必要です。

 

ですが、Fire TV Cubeでは標準で付属。

有線接続しかできない方にとっては嬉しい内容になっています。

 

有線接続を予定している方は、4Kタイプでは別途イーサネットアダプタの購入が必要な点に注意してください。

Amazon
¥1,780 (2019/11/12 11:05:58時点 Amazon調べ-詳細)

 

Fire TV Stick 4KとCubeの違い・比較まとめ

まとめ

Fire TV Stick 4Kがおススメな人Fire TV Cubeがおススメな人
  • Cubeの設置場所が確保できない。
  • 操作性より価格が安い方がいい。
  • ハンズフリーは利用しない。
  • Amazon Echoシリーズを持っている。
  • 立ち上げが早く操作性がより快適な方がいい。
  • AmazonのEchoを持っていない方で、ハンズフリー操作をしたい。
  • テレビでいろんなAlexaスキルを使いたい。
  • インテリアとしても考えている。

 

Fire TV Stick 4KとFire TV Cubeは、基本性能とAlexa搭載以外はそれほど違いはありません。

選ぶ基準としては、「価格」「より快適な操作性」「ハンズフリー操作」あたりになってきます。

 

どちらを購入するか迷っている方は、上記表の基準で判断してみてください。

8,500円という価格差もあるので、操作性やハンズフリーに拘らなければ「Fire TV Stick 4K」で問題ないと思います。

 

今回比較したのはこの2つ

 

【Fire TV Stickで十分?4Kは必要?】Fire TV Stickと4Kの違い・比較まとめ【Fire TV Stickで十分?4Kは必要?】Fire TV Stickと4Kの違い・比較まとめ Amazon Fire TV Stick(4K)のセールはいつ?2019最新&過去のセール価格まとめAmazon Fire TV Stick(4K)のセールはいつ?2019最新&過去のセール価格まとめ