お得な ギフト券キャンペーンはここをクリック

【レビュー/レポ】ESR MagSafe対応ワイヤレス充電スタンド/多機能かつ高性能

【レビュー/レポ】ESR MagSafe対応ワイヤレス充電スタンド/多機能かつ高性能

こんにちは、いたる(@mixart_twit)です。

iPhone12から搭載された新機能「MagSafe」。

その「MagSafe」を活用したワイヤレス充電スタンドがESRから発売されました。

 

ESR MagSafe対応スタンドの魅力

  • 簡単取付、充電ケーブル不要のMagSafe対応。
  • ワイヤレスなので充電ケーブルが不要。
  • 可動部が多く細かい位置調整が可能。

 

そこで、本記事では「ESR MagSafe対応ワイヤレス充電スタンド」を実際に使って感じたメリット、デメリットなどを紹介していきます。

MagSafe対応のスタンドを探している方は参考にしてみてください。

 

ESR MagSafe対応スタンド基本情報


ESR MagSafe対応スタンド
価格(税込)
※Amazon 2021.3.25
2,899円
タイプMagSafe対応ワイヤレス充電スタンド
対応機種iPhone12シリーズ
使用用途卓上用
充電端子USB-C
付属品USB-C充電ケーブル
取扱説明書
メーカー保証最大24ヶ月間

ESR MagSafe対応スタンドの外観

ESR MagSafe対応スタンドの外観

ESR MagSafe対応スタンドの外観

MagSafe対応で簡単取付、ワイヤレス充電が可能。

スタンド裏には滑り止めも付いています。

 

ESR MagSafe対応スタンドの外観

ESR MagSafe対応スタンドの外観

端子はUSB-Cなので、出力が高いのもポイント。

可動部が4カ所もあるので、好きな位置に調整することができます。

 

ESR MagSafe対応スタンドの付属品

ESR MagSafe対応スタンドの付属品

付属品

  • USB-C充電ケーブル
  • 取扱説明書

端子が両方ともUSB-Cのケーブルが付属。

取扱説明書も日本語に対応しています。

 

ただ、充電アダプタは付属していないので別途購入が必要です。

iPhone12シリーズの場合、20W以上のアダプタが推奨されています。

 

【4/19まで】PrimeVideoチャンネル60日間無料キャンペーン

【4/19まで 】Prime Video 対象チャンネル60日間無料!

登録はこちら

ESR MagSafe対応スタンドのメリット・特徴

まずは「AUKEY Omnia Mix」のメリット・特徴を紹介していきます。
メリット・特徴

  • 簡単取付、充電ケーブル不要のMagSafe対応。
  • ワイヤレスなので充電ケーブルが不要。
  • 可動部が多く細かい位置調整が可能。
  • 高い位置にスマホを置けるので目線が安定。
  • 縦置きだけでなく横置きにも対応。

簡単取付、充電ケーブル不要のMagSafe対応

iPhone12から搭載された新機能「MagSafe」。

マグネットで取り付けができるので、とても簡単に設置することができます。

置くだけでそのままワイヤレス充電もできる優れものです。

 

ワイヤレスなので充電ケーブルが不要

ワイヤレス充電対応なので充電ケーブルが不要です。

充電のたびにケーブルを挿す、といった手間からも解放されます。

 

可動部が多く細かい位置調整が可能

このスタンドは可動部が4カ所もあります。

そのため、細かい位置調整ができ自分の好きな位置へと調整可能です。

 

高い位置にスマホを置けるので目線が安定

従来のスマホスタンドと違い、設置位置が高くなるのが特徴です。

そのため、常に高い位置にあるので、操作するときも目線が安定するメリットがあります。

 

縦置きだけでなく横置きにも対応

マグネットなので、縦置きだけでなく横置きにも対応。

状況にあわせてスマホの向きを変えることができます。

 

【レビュー/レポ】Anker PowerCore III 10000 Wireless/ワイヤレス充電対応モバイルバッテリー【レビュー/レポ】Anker PowerCore III 10000 Wireless/ワイヤレス充電対応モバイルバッテリー

 

ESR MagSafe対応スタンドのデメリット・注意点

使っていて気になった点も紹介していきます。
デメリット・注意点

  • 本体のケーブル取り出し位置が悪い。
  • スタンドが軽いので倒れやすい。
  • PDなどの高速充電と比べて充電速度が遅い。

本体のケーブル取り出し位置が悪い

本体ケーブルの取り出し位置がベースの下側についています。

一見問題なさそうに思えますが、下の空間を有効活用できません。

 

スタンドが軽いので倒れやすい

スタンドに滑り止めはついていますが、スタンド自体の重量が軽く倒れやすくなっています。

そのため、片手での取り外しが難しいのがデメリット。

両手を使う場面が多くなるのは残念なポイントです。

 

PDなどの高速充電と比べて充電速度が遅い

USB-C対応ですが、高速充電規格のPDなどには対応していません。

ワイヤレスなので仕方のないところですが、充電速度はそこまで早くないので、充電速度が気になる方は注意してください。

 

【レビュー】Anker マグネット式ケーブルホルダー/ケーブル周りの悩みが解決!【Magnetic Cable Holder】【レビュー/レポ】Anker マグネット式ケーブルホルダー/ケーブル周りの悩みが解決!【Magnetic Cable Holder】

 

ESR MagSafe対応スタンドまとめ

まとめ

ESR MagSafe対応スタンドまとめ

 

【メリット・特徴】

  • 簡単取付、充電ケーブル不要のMagSafe対応。
  • ワイヤレスなので充電ケーブルが不要。
  • 可動部が多く細かい位置調整が可能。
  • 高い位置にスマホを置けるので目線が安定。
  • 縦置きだけでなく横置きにも対応。

 

【デメリット・注意点】

  • 本体のケーブル取り出し位置が悪い。
  • スタンドが軽いので倒れやすい。
  • PDなどの高速充電と比べて充電速度が遅い。

 

ESR MagSafe対応ワイヤレス充電スタンド」は、MagSafeを上手く活用した充電スタンド。

目線の位置を高くできたり、細かい位置調整ができたりと、多機能な製品です。

 

価格も2,899円とそこまで高くなく、MagSafe対応スタンドが初めての方でも購入しやすいと思います。

充電速度がそこまで早くないなどのデメリットはありますが、スタンドとしてはメリットの多い製品です。

 

☟動画で確認したいという方はこちら