ポイ活におすすめのポイントサイトをチェック

【Anker Power Bank (10000mAh, 30W) レビュー】高出力かつ急速充電対応の小型モバイルバッテリー

こんにちは、いたる(@mixart_twit)です。

Ankerの小型モバイルバッテリー「Anker Power Bank (10000mAh, 30W)」。

ただ小さいだけではなく、高い出力と安全性を兼ね備えた優れた製品です。

 

そこで、本記事では「Anker Power Bank (10000mAh, 30W)」を実際に使って感じたメリット、デメリットなどを紹介していきたいと思います。

モバイルバッテリーを検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。

 

Power Bankの魅力

  • 小型なのに最大30W出力とパワフル
  • ディスプレイ表示で電池残量を一目で把握
  • 3台同時に充電できる
  • 新しい温度管理システムで機器を常に保護

 

 

 

Power Bank 基本情報


Power Bank
価格(2023.8.30現在・Amazon)5,990円(税込)
特徴LEDディスプレイ搭載
最大30Wの高出力
コンパクトかつパワフル
PowerIQ対応
PD対応
ポート数USB-C:2つ
USB-A:1つ
最大出力単ポート利用時:30W
複数ポート利用時:24W
バッテリー容量10,000mAh
寸法W99 x D52 x H26(㎜)
重量約209g
カラー※ブラック、ブルー、ホワイト、グリーン、パープル
メーカー保証最長24カ月間

※グリーン、パープルは後日発売予定

Power Bankの外観

Anker Power Bank (10000mAh, 30W)

表面は光沢があり高級感のある仕上がり。

 

Anker Power Bank (10000mAh, 30W)

持ちやすい形状でしっかり握れるます。

 

薄く持ち運びの際もかさばらないのも魅力。

 

USB-Sが2つ、USB-A1つの合計3つの充電ポートがあります。

 

重さは209gとやや重め。

 

Power Bankの付属品

Anker Power Bank (10000mAh, 30W)の付属品

付属品は、USB-Cケーブルとポーチ。

電源アダプタは付属していないので、必要な方は合わせて購入するようにしてください。

 

 

Power Bankのメリット・特徴

まずは「Power Bank」のメリット・特徴を紹介していきます。
メリット・特徴

  • 小型なのに最大30W出力とパワフル
  • ディスプレイ表示で電池残量を一目で把握
  • 3台同時に充電できる
  • 新しい温度管理システムで機器を常に保護
  • 低電流モードで小型機器への充電も安心
  • 最大24ヶ月間のメーカー保証で安心

小型なのに最大30W出力とパワフル

Anker Power Bank (10000mAh, 30W)」は最大出力30Wとパワフル。

一部のノートPCなどにも充電することができます。

それでいて、持ち運びの際も邪魔にならないコンパクトサイズ。

小型と高出力の両方を兼ね備えた万能モバイルバッテリーなんです。

 

ディスプレイ表示で電池残量を一目で把握

LEDランプでの電池残量表示から、ディスプレイ表示へと進化。

数値で表示されるので、電池残量を一目で把握することができます。

 

3台同時に充電できる

充電ポートが3つあり、スマホ、タブレット、イヤホンなどを3台同時に充電することができます。

旅行や出張先など、まとめて充電したいときに重宝する機能です。

 

新しい温度管理システムで機器を常に保護

多重保護システムにより安全性を確保していたAnker製品ですが、さらに「ActiveShield2.0」という新しい温度管理システムを導入。

これにより、24時間常に温度を計測し制御。

今まで以上の安全性を実現し、安心して利用できるモバイルバッテリーになっています。

 

低電流モードで小型機器への充電も安心

イヤホンなどの小型機器への充電を安全に行える、低電流モードが搭載されています。

※電源ボタンを素早く2回押すことで切り替え可能。

高出力のまま充電すると故障の原因になることもあるので、小型機器への充電が必要になる方に嬉しい機能です。

 

最大24ヶ月間のメーカー保証で安心

18ヶ月間のメーカー保証で安心

「PowerCore Magnetic 5000」には、18ヶ月間もの長期のメーカー保証が付いています。

不具合時のサポートや交換を受けること可能なので、いざというときでも安心です。

さらに、Anker公式オンラインストア会員となることで、保証が6ヵ月間延長され最大で24カ月間保証されます。

注意

ただし、メーカー保証が受けられるのはアンカー・ジャパンもしくは、AmazonなどのAnker製品正規取扱店の場合のみ。

製品と注文番号をAnkerカスタマーサポートに伝えることで、保証を受けることができます。

 

 

 

Power Bankのデメリット・注意点

使っていて気になった点も紹介していきます。
デメリット・注意点

  • 209gと重さが気になる
  • 価格が少し高め
  • 表面がツルツルしているので滑りやすい
  • パススルー充電ができない

209gと重さが気になる

重量が209gと従来の小型モバイルバッテリーよりも重くなっています。

その分性能は向上していますが、持ち運ぶ際に重さが気になるかもしれません。

 

価格が少し高め

価格が5,990円と、10,000mAhのモバイルバッテリーとしては高めの金額。

バッテリー容量だけを見れば3,000円台のものも多く、コスパはいい方ではありません。

 

表面がツルツルしているので滑りやすい

表面の加工がツルツルしているので滑りやすいのが難点。

ケースに入れていないなど、そのままの状態で持ち運ぶ際は注意してください。

 

パススルー充電ができない

モバイルバッテリーを充電しながらスマホを充電することができる「パススルー充電」ができません。

どちらかしかできない点に注意が必要です。

 

 

 

楽天ポイントが貯まるポイ活サイト「楽天リーベイツ」
アプリダウンロードはこちら

他製品との比較・違い

同じコンセント一体型の製品との違いも紹介します
製品名
Power Bank

PowerCore 10000 PD Redux 25W

Anker Prime Power Bank
価格(2022.8.30現在・Amazon)5,990円(税込)3,990円(税込)12,990円(税込)
特徴LEDディスプレイ搭載
コンパクトかつパワフル
大容量
コンパクト
大容量
LEDディスプレイ搭載
最大65Wの高出力
大容量
PowerIQ対応
PD対応
ポート数USB-C:2つ
USB-A:1つ
USB-C:1つ
USB-A:1つ
USB-C:1つ
最大出力単ポート利用時:最大30W
複数ポート利用時:最大24W
単ポート利用時:最大25W
複数ポート利用時:最大15W
最大65W
(合計最大出力130W)
バッテリー容量10,000mAh10,000mAh12,000mAh
寸法W99 x D52 x H26(㎜)W107 x D52 x H27(㎜)W135 x D55 x H32(㎜)
重量約209g約194g約360g
カラーブラックブラックブラック

 

Anker Power Bank (10000mAh, 30W)」は、容量が10,000mAhのモバイルバッテリーとしては価格が高め。

ですが、最大30W出力に急速充電対応と小型ながら高性能。

一部のノートパソコンにも充電できるので、用途によってはコスパの良い製品となります。

スマホへの充電だけであれば、そこまで出力は必要ないので手ごろな「PowerCore 10000 PD Redux 25W」の方がおすすめです。

 

【レビュー】Anker PowerCore 10000 PD Redux/急速充電対応かつコンパクトな大容量モバイルバッテリー【レビュー/レポ】Anker PowerCore 10000 PD Redux/高速充電対応かつコンパクトな大容量モバイルバッテリー

 

 

Power Bankセール情報

Amazonでセール価格で販売されることがあるよ。

【過去のセール価格情報】

セール名(開催日)セール価格(割引)
タイムセール祭り
(?)
¥〇〇〇
ブラックフライデー
(?)
¥〇〇〇

 

Anker製品は、Amazonのビッグセール時に対象機種は変わりますがよくセール価格になっています。

欲しい方はビッグセールのタイミングを狙うとお得に購入できるかも。

ビッグセール以外でも安くなっているときがあるので、都度チェックしてみてください。

 

【2022】Amazonのセールはいつ?年間スケジュール一覧・まとめ【2023】Amazon次回のセールはいつ?年間スケジュール一覧・まとめ

 

Power Bankまとめ

まとめ

Power Bankまとめ

 

【メリット・特徴】

  • 小型なのに最大30W出力とパワフル
  • ディスプレイ表示で電池残量を一目で把握
  • 3台同時に充電できる
  • 新しい温度管理システムで機器を常に保護
  • 低電流モードで小型機器への充電も安心
  • 最大24ヶ月間のメーカー保証で安心

 

【デメリット・注意点】

  • 209gと重さが気になる
  • 価格が少し高め
  • 表面がツルツルしているので滑りやすい
  • パススルー充電ができない

 

Power Bankは、コンパクトながら高出力で急速充電にも対応しています。

持ち運びしやすく1回以上スマホをフル充電できる、使い勝手のいいのが魅力。

価格が少し高いのが気になるところですが、1つ持っていて損のないおすすめのモバイルバッテリーです。