サイバーマンデーセール開催中!目玉&おすすめ商品情報はこちら

【全部返品できる】Prime Wardrobeとは?使い方、返送方法など実例をもとに解説【プライムワードローブ】

無料で試着ができる Prime Wardrobe/使い方、実際に使った感想など

こんにちは、いたる(@mixart_twit)です。

あなたはインターネットで服や靴などを買うとき、

「サイズがあうかどうか不安」

「思っていた商品と違っていたらどうしよう」

などと感じたことはありませんか?

 

僕もよくインターネットで買い物をしますが、実際に届くまで不安です。

でも無料で試着できて、気に入った商品だけ購入できるサービスがあったら、使ってみたいと思いませんか?

実はそんなすごいサービスがあります。

それはAmazonの「Prime Wardrobe(プライム・ワードローブ)」というサービスです。

 

こんな使い方ができます!

  • サイズ違いの商品を取り寄せて、サイズの合った方だけ購入できる。
  • 気になる商品がいくつかあるときに、すべて取り寄せて気に入った商品だけ購入できる。
  • 子供服など、素材や肌触りを確かめてから購入できる。

 

このページでは、Prime Wardrobeの詳細、使い方や実際に使った感想などを紹介していきたいと思います。

利用者にとってメリットだらけのサービスですよ。

 

Prime Wardrobe(プライム・ワードローブ)とは?

Amazonで服、シューズ、バッグ、時計などを取り寄せて、試着した後に、気に入った商品だけ購入できるサービスです。

最低3点から最大8点まで取り寄せでき、発送完了の翌日から最長7日間、試着することができます。

 

Amazon.co.jpが販売、発送する商品のうち、「prime wardrobe」のロゴが表示されているものが対象です。

対象商品はまだ少ないですが、順次追加される予定となっています。

 

取り扱いジャンル

  • レディース
  • メンズ
  • キッズ & ベビー
  • バッグ・スーツケース
  • スポーツウェア
  • 制服・ワークウェア
  • ケア用品・工具・時計バンド

 

Prime WardrobeはAmazonの一般会員は利用することはできません。

プライム会員のみ利用することができるサービスとなっています。

 

Prime Wardrobe(プライム・ワードローブ)の料金は?

Prime Wardrobeは、プライム会員であれば追加料金なしで利用することが可能です。

プライム会員には、年間と月額の2つの料金プランがあります。

年間プランは年額3,900円(税込)で、月換算すると325円です。

月額プランは月額400円(税込)となっています。

プライム会員年額月額無料体験期間
年間プラン3,900円325円30日間
月額プラン4,800円400円30日間

 

年間プランは一度に1年分の料金を支払うため、月換算すると325円になり月額プランよりもお得です。

途中で解約した場合、支払った金額は戻って来ないので注意してください。

※ただし、プライム会員サービスを一度も利用していない場合は返金されます。

 

月額プランは月単位で契約出来ますが、年間プランよりも月75円高く、年間にすると900円の差が出ます。

年額を一度に払うのはちょっと、と感じてる人や、数ヶ月試してから続けるか判断したい人におススメのプランです。

 

入会後は30日間の無料体験期間もあるので、とりあえず入会してから判断することもできますよ。

※プライム会員はいつでもキャンセル(解約)できます。

 

▼プライム会員の詳細は、こちらの記事で紹介しています。

Amazonプライム会員はお得?気になる特典や会費などやさしく解説Amazonプライム会員はお得?特典や会費、解約方法などやさしく解説

まずは30日間無料で体験!

今すぐPrime Wardrobeを試してみる

いつでもキャンセル(解約)できます。

 

購入しなかった商品は返品できるの?

購入しなかった商品はどうすればいいの?費用はかかるの?

Prime Wardrobeではサイズがあわなかった、思った商品と違ったなど、購入しない商品は支払いをせず返品することができます。

商品が届いたときに同梱されている、返送用伝票(着払い)を使用すればいいので、費用も一切かかりません。

気に入った商品だけ購入して、それ以外は着払いで返品できるから安心だね。

全部返品しても大丈夫だよ。

注意

試着期間の終了前に、注文履歴から購入する商品と返送する商品を選んでください。

この手続きを完了しない場合、試着期間終了の翌日にすべての注文が自動的に請求されてしまいます。

返送は届いた箱を使い、パンフレットに同封されている返送先と記載された用紙も一緒に入れる必要があります。

 

Prime Wardrobe(プライム・ワードローブ)の使い方・返送方法

実際にPrime Wardrobeを利用してみたので、使い方や注意点などを紹介していきます。

Prime Wardrobeの手順

  1. Prime Wardrobeのページへ行く
  2. 商品を探す
  3. 商品をPrime Wardrobeカートへ入れる
  4. 商品を注文する
  5. 商品が届くので試着する
  6. 購入/返送する商品を選び手続きを完了する
  7. 購入しなかった商品を箱に詰め返送する

 

1.Prime Wardrobeのページへ行く

 

2.商品を探す

検索またはカテゴリーから商品を探してください。

 

3.商品をPrime Wardrobeカートへ入れる

prime wardrobe使い方1

気になる商品を見つけたら、Prime Wardrobeのカートへ入れてください。

3つ以上の商品をカートに入れると、注文手続きをすることができます。

 

prime wardrobe使い方2

 

4.商品を注文する

prime wardrobe使い方3

3つ以上商品をカートに入れたら、注文手続きに移ります。

 

prime wardrobe使い方4

注文内容を確認して、発送に進むをクリックしてください。

 

prime wardrobe使い方5

届け先住所、支払方法を確認し、Prime Wardrobw注文を発送するをクリックすれば注文が完了します。

注文するタイミングで、開催されているキャンペーンやセールなども適用できるので、忘れないようにしましょう。

prime wardrobe使い方6

 

5.商品が届くので試着する

prime wardrobe使い方7

注文から最短で翌日に商品が届きます。

※僕の場合は2日かかりましたので、商品の在庫状況によるようです。

送られてきた箱には、商品、パンフレット、返送用伝票、注文明細書が入っています。

箱と注文明細書は返送時に使用しますので、壊したりなくしたりしないようにしてください。

 

prime wardrobe使い方8

今回は子供服を購入したので、試着してサイズや素材を確認しました。

やはり同じサイズ表記でも、メーカーごとにサイズ感がバラバラ。

試着した結果、5点中1点だけを購入することにしました。

 

6.購入/返送する商品を選び手続きを完了する

prime wardrobe使い方9

試着が終わり、購入/返送する商品が決まったら、注文履歴より購入・返送手続きをクリックします。

この時、注文履歴画面に返送期日が記載されるので、期日までに返送するようにしてください。

 

prime wardrobe使い方10

商品確認画面では、購入するか返送するかを決めます。

 

prime wardrobe使い方11

商品ごとに購入/返送するか決めたら、購入を確定するをクリックしてください。

これで注文が確定し、購入した商品の分だけ請求が発生します。

 

prime wardrobe使い方12

注意

期日までに手続きを完了しない場合、試着期間終了の翌日にすべての注文が自動的に請求されてしまうので注意してください。

 

7.購入しなかった商品を箱に詰め返送する

prime wardrobe使い方13

手続きが完了したら、購入しなかった商品を返送します。

パンフレットに同封されていた、返送先が記載された注文明細書(レシートみたいなやつ)を届いた箱に入れ、返送用伝票(着払い)を使い発送してください。

※返送の手順はパンフレットにも記載されています。

 

7.購入しなかった商品を箱に詰め返送する

返送する商品は、最寄りの運送会社またはコンビニで発送できます。

着払い伝票なので費用は一切かからないですよ。

※今回同梱されていた返送用伝票は、ヤマト運輸のものでした。

これですべての手続きが完了です。

 

返品受領メール

返送した商品の返品処理が完了したら、メールも送ってくれます。

ちゃんと処理されたかが分かるので、利用する側にとっては安心できるところですね。

 

まずは30日間無料で体験!

今すぐPrime Wardrobeを試してみる

いつでもキャンセル(解約)できます。

 

注文した商品のキャンセル方法

注文した商品は、発送される前であればキャンセルすることができます。

prime wardrobe使い方7

注文履歴より、商品をキャンセルをクリックします。

 

prime wardrobe使い方8

未発送の商品一覧から、キャンセルしたい商品にチェックを入れてください。

チェックを入れたら、キャンセルの理由を選択し、チェックした商品をキャンセルするをクリックすれば、キャンセルが完了します。

すべての商品にチェックを入れることで、注文自体をキャンセルすることが可能です。

 

Prime Wardrobe(プライム・ワードローブ)のメリット

〇メリット

  • サイズ違いの商品を取り寄せて、サイズの合った方だけ購入できる。
  • 気になる商品がいくつかあるときに、すべて取り寄せて気に入った商品だけ購入できる。
  • 子供服など、素材や肌触りを確かめてから購入できる。
  • 追加料金なし、プライム会員費だけで利用できる。
  • 他のプライム会員の特典も利用できる。

インターネットの買い物では、「サイズがあうか不安」、「いくつかある中から選びたい」、「肌触りなど素材がいいか不安」などの問題があります。

しかしPrime Wardrobeなら、その問題をすべて解決できるんです。

一度取り寄せて試着できて、気に入った商品だけを購入し、他の商品は返品することができます。

もちろん、全部返品してもOK!

しかもプライム会員にさえなっていれば、追加料金は一切かかりません。

 

さらにプライム会員の他の特典も使い放題と、メリットがたくさんありますよ。

▼プライム会員の詳細は、こちらの記事で紹介しています。

Amazonプライム会員はお得?気になる特典や会費などやさしく解説Amazonプライム会員はお得?特典や会費、解約方法などやさしく解説

 

Prime Wardrobe(プライム・ワードローブ)のデメリット

✕デメリット

  • プライム会員しか使えない。
  • まだ対象商品が少ない。
  • 返送手続きを忘れる可能性がある。

Prime Wardrobeは利用者にとってメリットだらけのサービスですが、デメリットだと感じたこともあります。

 

まずプライム会員限定なので、プライム会員にならなければ利用することができません。

他には順次拡大予定となっていますが、まだまだ対象商品が少ないので、利用したい商品がないといったことがあります。

 

それと一番気を付けないといけないのが、発送完了の翌日から7日間以内に、返送手続きを済ませなければいけないことです。

返送手続きを忘れてしまうと、注文したすべての商品が自動的に請求されてしまいます。

「まだ日数があるから明日でいいや」なんて先延ばしにしていたら忘れてしまった、なんてことも。

 

プライム会員の解約方法

プライム会員はいつでもキャンセル(解約)することができます。

もちろん無料期間中に解約すれば一切料金はかかりません。

 

プライム会員解約方法1

アカウントサービスより、Amazonプライム会員情報ページを開いてください。

画面左にある、会員資格を終了する(特典を終了)をクリックします。

 

プライム会員解約方法2

ページ下の特典と会員資格を終了をクリックすると最終確認画面になります。

最終確認画面で会員資格を終了をクリックすれば解約は完了です。

解約処理をしても、利用期限までは引き続き利用できますよ。

 

まとめ:ネット注文の不安を取り除く優良サービス

まとめ

Prime Wardrobeのおさらい

  • サイズ違いの商品を取り寄せて、サイズの合った方だけ購入できる。
  • 気になる商品がいくつかあるときに、すべて取り寄せて気に入った商品だけ購入できる。
  • 子供服など、素材や肌触りを確かめてから購入できる。
  • 追加料金なし、プライム会員費だけで利用できる。
  • 最低3点から最大8点まで取り寄せできる。
  • 発送完了の翌日から最長7日間、試着できる。
  • 他のプライム会員の特典も利用できる。
  • プライム会員しか使えない。
  • まだ対象商品が少ない。
  • 返送手続きを忘れる可能性がある。

時間はかかりますが、Prime Wardrobeを使えば実店舗と同じように、自分の目で確認してから購入することができます。

「自分の目で確認する」

インターネットでは、この作業がいままでできていなかったので、メリットの大きいサービスだと感じました。

Prime Wardrobeは、いままであったインターネット注文の不安を取り除いてくれる、おススメのサービスです。

 

まずは30日間無料で体験!

今すぐPrime Wardrobeを試してみる

いつでもキャンセル(解約)できます。