お得な ギフト券キャンペーンはここをクリック

【Amazonプライム】会費はいくら?お得な会員特典とメリット&デメリットまとめ

Amazonプライム会員はお得?気になる特典や会費などやさしく解説

こんにちは、いたる(@mixart_twit)です。

4月12日に値上げを発表した、Amazonの有料会員『Amazonプライム』。

値上げしたといっても月額500円、年額4,900円と、まだまだコスパの良さは変わりません。

 

Amazonプライムの魅力
  • 月額500円で19個のお得な特典が使える。
  • 2人まで家族会員として一部特典を一緒に利用できる。
  • 学生なら半額で利用できる(Prime Student)。
  • 30日間無料で体験できる。
  • いつでも自由に解約できる。

 

今回は、そんな「Amazonプライム」のお得な特典を紹介していきたいと思います。

入会するか迷ってる方は、ぜひ参考にしてみてください。

 

入らないと損!お得な特典が盛りだくさん!

まずは30日間無料で体験。いつでも解約OK。

 

Amazonプライムとは?

Amazonプライムは、会費を支払うことで様々な特典が利用できるAmazonの有料会員サービスです。

支払う価格以上の特典内容に、利用しているこちらが心配になってしまいます。

 

プライム会員になると、Amazonでの買い物の配送料が無料になったり、動画や音楽が見放題、聴き放題になったりとコスパが抜群。

支払った金額以上のリターンがある、入っても損しないとてもお得なサービスなんです。

 

Amazonプライムの料金体系

プライムビデオの料金プランは、月額プランと年間プランの2つです。

月額プランよりも、1年分の料金を一度に支払う年間プランの方が割安になっています。

年間プランを月額換算すると月408円となり、月額プランよりも月92円お得です。

 

▼プライム会員の料金体系(2019年4月12日現在)

会員種別プライム会員Prime Student会員
月額プラン(税込)500円250円
年間プラン(税込)4,900円
(月額換算408円)
2,450円
(月額換算204円)
無料体験期間30日間6ヶ月間

 

さらに、学生(高校生以下は除く)ならもっとお得なる『Prime Student』というサービスもあり、利用料金は月250円と通常のプライム会員の半額です。

無料体験期間も6ヶ月間と、かなりお得。

学生なら入らないと損をしてしまう、そんな内容になっています。

【Prime Student】特典や料金、適用期間、クーポンまとめ

Prime Studentの詳細はこちら👉

 

プライム会員はいつでも解約することができるので、無料・有料問わず、期間の途中で解約しても期間終了までは引き続き利用可能です。

 

海外の料金と比べて日本はかなり安い

日本のAmazonプライム会員の料金は、他の国に比べてかなり低い料金設定になっています。

▼各国のAmazonプライム会員料金

国名料金(年間プラン)
日本4,900円
アメリカ119ドル(約13,300円)
イギリス79ポンド(約11,500円)
カナダ79カナダドル(約6,600円)
フランス49ユーロ(約6,200円)

※日本円の金額は、2019年4月12日18時現在の為替レートより算出。

上記の比較表から分かるように、日本が一番安い金額です。

本家アメリカとは約3倍も違います。

 

しかし、この料金がいつまでも続くとは限りません。

つい先日、4月12日に予告なく3,900円から4,900円へ値上げされました。

すぐではないと思いますが、また値上げする可能性は十分。

申込みを考えている方は、できるだけ早めに申し込みをすることをおススメします。

 

Amazonプライムの登録方法

  1. Amazonプライム無料体験のページへアクセス。
  2. 「30日間の無料体験に申し込む」をクリック。
  3. 画面に支持に従い、支払方法と請求先確認。
  4. 「30日間の無料体験を試す」をクリックすれば完了です。

Amazonプライムへの登録は、とってもカンタン。

Amazonのアカウントを持っている方なら1分で完了します。

 

Amazonプライムの支払い方法

  • クレジットカードもしくはデビットカード。
  • 携帯決済。
  • Amazonギフト券、Amazonショッピングカードまたはクーポン。

Amazonプライム会費の支払い方法は大きく分けて3種類あります。

現金での支払いはできませんので、上記のうちいずれかを用意しておきましょう。

 

入らないと損!お得な特典が盛りだくさん!

まずは30日間無料で体験。いつでも解約OK。

 

Amazonプライムの特典

ここからはAmazonプライムのお得な特典を1つずつ紹介。ちょっと長くなるので、見たい特典をクリックすると対象の場所まで飛べるようしてあります。
特典一覧
  1. 通常配送料やお急ぎ便が無料で使い放題。
  2. 『プライムビデオ』映画やドラマが見放題。
  3. 『Prime Music』100万曲以上の音楽が聴き放題。
  4. 『Music Unlimited』が特別価格で利用できる。
  5. 『Prime Wordrobe』無料で試着ができる。
  6. 『Prime Reading』本、雑誌などが無料で読み放題。
  7. 『KIndleオーナーライブラリ』対象のKindle本が毎月1冊無料。
  8. 『プライムデー(限定セール)』に参加できる。
  9. タイムセールに30分早く参加できる。
  10. ギフト券チャージで最大2.5%分のポイントが貯まる。
  11. 『Amazon Photos』好きなだけ写真を保存できる。
  12. 『Prime Now』注文から最短1時間で商品が届く。
  13. 『Amazonパントリー』日用品など少量から購入できる。
  14. 『Amazonファミリー』おむつや粉ミルクがお得になる。
  15. 『Amazonフレッシュ』生鮮食品などをまとめて届けてくれる。
  16. 『Amazon Mastercard』の利用で2%ポイント還元。
  17. 『Twitch Prime』Twitchが追加料金なしで使い放題。
  18. 『プライムペット』いつでも対象商品が10%OFF。
  19. 『バーチャルダッシュ』お気に入りをワンタッチで注文できる。

1.通常配送料やお急ぎ便が無料で使い放題

配送料、お急ぎ便無料

一般会員だと、2,000円以下の注文時に400円の配送料がかかります。

お急ぎ便などの配送オプションを付けると、さらに500~600円の料金が発生。

ですが、プライム会員であれば、今説明した料金がすべて無料になります。

 

【配送料、オプションの比較】

会員種別一般会員プライム会員
通常配送料400円(2,000円以下の注文の場合)無料
お急ぎ便500円無料
当日お急ぎ便600円無料
日時指定便500円無料

※一般会員で北海道・九州に送る場合は、上記金額に+40円です。

 

通常配送料、配送オプションが無料

商品に「prime」のマークが付いている商品と、Amazonから発送される商品が対象です。

 

数百円の商品でも、「prime」対象商品であれば無料で配送してくれます。

個人的には、この特典が一番おススメです!

 

2.『プライムビデオ』映画やドラマが見放題

映画、ドラマなどが見放題

映画、ドラマ、アニメなど、35,000本以上の動画が見放題になる『プライムビデオ』を利用できます。

スマホやタブレットはもちろん、対応機器を使えばテレビでも視聴可能です。

 

配信数だけみると他の動画配信サービスよりも劣りますが、人気作品なども見放題になったりするなど配信数以上のラインナップ。

ダウンロード機能を使うことで、外出先などWi-Fi環境のない場所でも、通信料を気にせずに動画を楽しむことができますよ。

プライムビデオのラインナップをみる👉

 

▼プライムビデオの紹介記事はこちら

AmazonプライムビデオAmazonプライムビデオの料金、ラインナップ、メリット&デメリット【約束のネバーランド独占配信】

 

3.『Prime Music』100万曲以上の音楽が聴き放題

100万曲以上の音楽が聴き放題

100万曲以上の楽曲が聴き放題の『Prime Music』を追加料金なしで利用できます。

好きな音楽をリストにできる「マイミュージック機能」や、選んだジャンルの音楽をずっとかけてくれる「ラジオ機能」など、便利な機能がたくさん。

アプリには楽曲のダウンロード機能もあるので、外出先でも通信料を気にせず音楽を楽しむことができます。

 

邦楽のラインナップは少なめですが、洋楽のラインナップは充実。

プレイリストもたくさんあるので、作業用BGMに利用するのもおススメです。

Prime Musicのラインナップをみる👉

 

▼Prime Musicの紹介記事はこちら

Amazonプライムミュージックの料金、聴ける曲、おすすめ、評判などまとめ【Amazonプライムミュージック】料金や聴ける曲、音質、解約方法などまとめ

 

4.『Music Unlimited』が特別価格で利用できる

Prime Musicでは物足りないという人におススメなのが『Music Unlimited』。

6,500万曲以上が聞き放題になる音楽配信サービスです。

 

【Music Unlimited 料金表】

Music Unlimited年額料金(税込)月額料金(税込)登録アカウント数
個人プラン
(一般会員)
11,760円980円1
個人プラン
(プライム会員)
9,360円
(年払い時 7,800円)
780円1
ファミリープラン
(一般会員)
17,760円1,480円6
ファミリープラン
(プライム会員)
17,760円
(年払い時 14,800円)
1,480円6
Echoプラン4,560円380円1

「Music Unlimited」は、一般会員だと月額980円なのですが、プライム会員は月額780円の特別価格で利用ができます。

しかも、プライム会員なら年間プランの利用ができるので、年間プランを利用すれば2ヶ月分も料金がお得になるんです。

MusicUnlimitedの詳細はこちら👉

 

▼Music Unlimitedの紹介記事はこちら

Amazon Music Unlimitedとは?月額料金、音質、解約方法などまとめAmazon Music Unlimitedとは?月額料金、音質、解約方法まとめ

 

5.『Prime Wordrobe』無料で試着ができる

Prime Wordrobe(プライム・ワードローブ)

服、靴、バッグ、腕時計などの対象商品を注文し、商品が届いたら試着して気に入ったものだけを購入できる、無料試着サービス『Prime Wordrobe(プライム・ワードローブ)』を利用できます。

購入しなかった商品は着払いで返送するので、返品の費用は一切かかりません。

 

しかも、注文した商品を購入せず、すべて返品することもできます。

不安なネットでの買い物に、安心感をもたらしてくれるプライム会員限定のお得なサービスです。

 

▼Prime Wardrobeの紹介記事はこちら

無料で試着ができる Prime Wardrobe/使い方、実際に使った感想など【全部返品できる】Prime Wardrobeとは?使い方、返送方法など実例をもとに解説【プライムワードローブ】

 

6.『Prime Reading』本、雑誌などが無料で読み放題

本、雑誌などが読み放題

本、マンガ、雑誌など、数百冊のKindle本が読み放題になる『Prime Reading』を利用可能です。

Kindle端末はもちろん、スマホやタブレットでも利用できるので、外出先などに持ち出すこともできます。

対象の本は数百冊と多い方ではありませんが、様々なジャンルの本があるので、普段では読まない本に出会えるもの「Prime Reading」の魅力です。

【読める本の例(2019年4月17日現在)】

『Prime Reading』本、雑誌などが無料で読み放題

 

▼Prime Readingの紹介記事はこちら。

数百冊の本が読み放題!Prime Readingの料金、ラインナップ、使い方などまとめ【Prime Readingとは?】料金、ラインナップ、使い方、おすすめ、解約方法などまとめ

 

7.『Kindleオーナーライブラリ』対象のKindle本が毎月1冊無料

対象の本を1か月に1冊、無料で読むことができるサービス『Kindleオーナーライブラリ』を利用できます。

小説やコミックなど、2万冊以上の和書、60万冊以上の洋書が対象です。

 

ただ、「Kindleオーナーライブラリ」を利用できるのは、KindleまたはFireタブレットを持っている方のみとなっています。

 

【対象タイトルの探し方】

  1. 対象の端末でKindleストアへ行く。
  2. 検索窓で「プライム対象 〇〇」で検索。

『Kindleオーナーライブラリ』対象のKindle本が毎月1冊無料

本の詳細ページに、「Kindleオーナーライブラリ」と記載のある本が対象の本です。

Kindleオーナーライブラリの詳細をみる👉

 

8.『プライムデー(限定セール)』に参加できる

プライムデー

『プライムデー』は、年に1度だけ開催される、Amazonプライム会員限定のビッグセールです。

この「プライムデー」には、プライム会員だけしか参加できず一般会員は参加することができません。

 

Amazonのセールの中でも一番割引率が高く、みんなが狙っている人気セール。

「プライムデー」は会費を払ってでも、参加する価値があります。

 

2018年は、7月16日12:00~7月17日23:59までの36時間だけ開催されました。

▼プライムデーの紹介記事はこちら

【2019】Amazonプライムデーの開催日はいつ?事前準備、セール内容などまとめ【2019】Amazonプライムデーの開催日はいつ?事前準備、セール内容などまとめ【プライム会員限定】

 

9.タイムセールに30分早く参加できる

タイムセールに30分早く参加できる

Amazonでは、家電や日用品など日替わりで人気商品のタイムセールを開催。

対象商品は数量、時間限定でセール価格になり、人気商品はすぐに売り切れとなってしまいます。

 

欲しい商品がタイムセールに出るけど、争奪戦に勝てる気がしない。

そんなとき、プライム会員なら30分早くタイムセールに参加できるんです。

 

タイムセールに30分早く参加できる

欲しい商品を逃したくない人におススメの特典となっています。

Amazonタイムセール会場はこちら👉

 

ギフト券チャージで最大2.5%分のポイントが貯まる

Amazonの買い物に使える「Amazonギフト券」。

Amazonギフト券は残高をチャージすることができ、チャージ金額に応じて数%ポイントが還元されます。

 

プライム会員の場合、チャージ金額に応じた還元率が0.5%アップ。

通常よりもお得にチャージすることができます。

 

▼お得なギフト券のキャンペーンも開催中!

【最大20%還元】Amazonギフト券のお得なキャンペーンまとめ【チャージ、初回購入など】【最大20%還元】Amazonギフト券のお得なキャンペーンまとめ【チャージ、初回購入など】

 

『Amazon Photos』好きなだけ写真を保存できる

プライムフォト

『Amazon Photos』は、プライム会員向けの無制限フォトストレージです。

スマホ、タブレット、PCなど全てのデバイスから写真や動画を保存、整理、共有することができます。

動画は5GBまでですが、写真は容量が無制限なので、いくらでも保存可能です。

 

ただ、プライム会員を辞めてしまう場合は注意が必要です。

辞めてしまった場合は「Amazon Drive」の利用となり、動画とファイルが合わせて5GBまでしか保存できません。

容量をオーバーしている分は削除されてしまうので、ずっと保存するためにはプライム会員を継続することが必要になります。

Amazon Photosの詳細はこちら👉

 

『Prime Now』注文から最短1時間で商品が届く

プライムナウ

『Prime Now』は、注文してから最短1時間で商品の受け取りができるサービスです。

1回に2,500円以上の注文が必要で、890円の1時間配送か無料の2時間便が選択できます。

 

どうしても急ぎで欲しい場合に、とても便利なサービスです。

ただ、利用できる地域・人がまだ限られているのがデメリット。

Prime Nowの対象地域はこちら👉

 

「Prime Now」を利用するためには、専用のアプリが必要です。

注文状況や配送オプションによっては、1時間で届かない場合もあります。

Prime Nowの詳細はこちら👉

 

『Amazonパントリー』日用品など少量から購入できる

Amazonパントリーで日用品など少量から購入できる

日用品や食品など、ケース単位でしか販売してない商品や単価が低い商品だと、少量で購入することができないことが多々あります。

そんなとき、必要な分だけ購入できるようにしたサービスが『Amazonパントリー』です。

 

ただし、無料で利用できるわけではなく、1箱当たり390円の手数料がかかります。

手数料はかかってしまいますが、300円OFFなどのキャンペーンやクーポンなどがあるので、手数料分は相殺できることが多いです。

 

BOX使用率

使い方も対象商品をカートに入れていくだけとカンタン。

対象商品に「Box使用率」が表記されていて、1箱に収まる目安を把握することもできます。

Amazonパントリーの詳細はこちら👉

 

『Amazonファミリー』おむつや粉ミルクがお得になる

『Amazonファミリー』では、限定セールに参加できたり、おむつ・おしりふきが定期便の利用で15%引きになったりします。

特典を受けるには、お子さんの誕生日または出産予定日、性別の登録が必要です。

 

お子さんが小さいうちは、おむつやおしりふきの使用頻度がかなり多くなります。

小さなお子さんがいる方にとって、とても嬉しいサービスですね。

Amazonファミリーの詳細はこちら👉

 

『Amazonフレッシュ』生鮮食品などをまとめて届けてくれる

『Amazonフレッシュ』は、生鮮食品や飲料、日用品など、必要なものが1か所でお得にそろうサービスです。

午前8時から深夜0時までの間、2時間ごとに配達の時間を指定でき、最短で当日または翌日に配送されます。

 

ただ、現在の配送エリアは東京都・神奈川県・千葉県の対象エリアのみとなっているので、一部の人しか利用できないのが難点です。

※1回の注文が6,000円(税込)未満の場合は、配送料が500円(税込)かかります。

Amazonフレッシュの詳細はこちら👉

 

『Amazon Mastercard』の利用で2%ポイント還元

Amazonmasterカード

『Amazon Mastercard』は、Amazonでの買い物がさらにお得になるクレジットカードです。

プライム会員なら、Amazonでの買い物が通常1.5%還元のところ、還元率が2%にアップ

しかも、初年度年会費が無料で、新規入会で2,000円分のポイントまでもらえます。

 

即時審査サービスにより、最短で申し込み後すぐに利用が可能。

Amazonを普段から利用する方におススメのサービスです。

現在、「Amazon Mastercard」には「クラシック」と「ゴールド」の2種類があります。

Amazon Mastercardの詳細はこちら👉

 

『Twitch Prime』Twitchが追加料金なしで使い放題

Twitchが使い放題

Amazonのゲーム配信サービス「Twitch」の、上位に位置するのが『Twitch Prime』です。

「Twitch Prime」では、ゲームの実況や視聴をすることができます。

 

プライム会員であれば、追加料金なしで利用することができ、ゲーム内のアイテムが無料でもらえたり、広告が非表示になったりと、お得な特典がたくさん。

ゲーム好きにおススメの内容になっています。

Twitch Primeの詳細はこちら👉

 

『プライムペット』いつでも対象商品が10%OFF

プライムペット

あなたのペット(犬・猫)の情報を入力することで、お得な特典が受けられる『プライムペット』。

クーポンで対象商品が10%OFFになったり、お得な情報が送られてきたりします。

 

この「プライムペット」を利用できるのはプライム会員だけ。

ペットがいる方におススメのサービスになっています。

プライムペットの詳細はこちら👉

 

『バーチャルダッシュ』お気に入りをワンタッチで注文できる

ダッシュボタン使用例

押すだけで登録した商品を注文することができる『Dash Button』。

日用品などの消耗品から食料品まで、注文できる商品は150種類以上あります。

 

プライム会員なら、この「Dash Button」のバーチャル版を利用することが可能。

Amazonショッピングアプリにバーチャルダッシュを登録することで、ワンタッチでお気に入りの商品を注文することができます。

バーチャルダッシュの詳細はこちら👉

 

入らないと損!お得な特典が盛りだくさん!

まずは30日間無料で体験。いつでも解約OK。

 

Amazonプライムのメリット

  • 月額500円で19個のお得な特典が使える。
  • 2人まで家族会員として一部特典を一緒に利用できる。
  • 学生なら半額で利用できる(Prime Student)。
  • 30日間無料で体験できる。
  • いつでも自由に解約できる。

月額500円で19個のお得な特典が使える

Amazonプライムの最大のメリットは、月額500円で19個もの特典が使えるところです。

これだけお得な内容で500円は、コスパが良すぎて逆に心配になります。

 

年間プランを選択すれば月額換算で408円となり、さらにお得にすることも可能。

入って損なしのサービスです。

 

2人まで家族会員として一部特典を一緒に利用できる

Amazonプライムは、登録した本人の他に同居家族が2人まで一緒に利用することができます。

利用できる特典は、配送特典など一部のみですが、家族も追加料金なしで利用できるのは大きなメリットです。

 

家族会員が利用できる特典
  • お急ぎ便が無料。
  • お届け日時指定便が無料。
  • 特別取扱商品の取扱手数料が無料。
  • プライム会員限定先行タイムセール。
  • Amazonパントリー。
  • Amazonフレッシュ。

家族会員の詳細はこちら👉

 

学生なら半額で利用できる(Prime Student)

Amazonプライムの学生向けプラン、それが『Prime Student』です。

学生(高校生以下を除く)であれば、Amazonプライムを半額の月額250円で利用できます。

しかも、初回は6ヶ月間無料と、入らない方が損するおススメのサービスです。

※一部利用できない特典もあります。

Prime Studentの詳細はこちら👉

 

▼Prime Studentの紹介記事はこちら

Prime Studentはお得すぎる学生向けAmazonプライム会員:料金、特典など解説【学生は入らないと損】Prime Studentの特典や料金、適用期間、クーポンまとめ

 

30日間無料で体験できる

Amazonプライムに初めて登録する方には、30日間の無料体験期間が用意されています。

どのような特典なのか体験するには十分な期間ですね。

無料期間中に解約すれば料金は一切かからないので、安心して利用できます。

Amazonプライムの登録はこちら👉

 

いつでも自由に解約できる

Amazonプライムの素晴らしいところは、いつ解約手続きをしても大丈夫なところです。

解約と同時に利用できなくなるサービスも多いなか、大きなメリットだと思います。

 

Amazonプライムは、登録時は自動更新されるようになっていますが、解約手続きをすれば自動更新がストップ。

期間終了日になると、自動的に解約処理がされます。

 

解約の手順
  1. Amazonプライム会員情報を変更するへアクセス。
  2. 「特典と会員資格を終了」をクリック。
  3. 最終確認ページで「会員資格を終了する」をクリック。
  4. 解約手続き完了(自動更新停止)。

 

上記のように解約方法はとっても簡単なので、初めての方でも安心です。

 

Amazonプライムのデメリット・注意点

  • サービスによっては物足りないものもある。
  • 無料体験できるのは初回登録時のみ。
  • 一度体験したら抜け出せなくなる。

サービスによっては物足りないものもある

月額500円で19個もの特典が利用できる反面、各々のサービスだけに目を向けると、利用する人によっては物足りないと感じるかもしれません。

いろんなサービスがまとめて利用できるAmazonプライムの、弱点といえる部分です。

 

無料体験できるのは初回登録時のみ

Amazonプライムは、初回登録時のみ30日間無料で体験ができます。

しかし、再登録など2回目以降は無料体験期間は適用されず、登録した時点で料金が発生するので注意してください。

 

一度体験したら抜け出せなくなる

Amazonプライムの特典を利用していると、あまりの便利さに利用を辞められなくなる恐れがあります。

月額500円という安さもあり、一度体験したら最後、Amazonプライムから抜け出せなくなるかもしれません。

 

Amazonプライムまとめ

まとめ

特典まとめ
  1. 通常配送料やお急ぎ便が無料で使い放題。
  2. 『プライムビデオ』映画やドラマが見放題。
  3. 『Prime Music』100万曲以上の音楽が聴き放題。
  4. 『Music Unlimited』が特別価格で利用できる。
  5. 『Prime Wordrobe』無料で試着ができる。
  6. 『Prime Reading』本、雑誌などが無料で読み放題。
  7. 『KIndleオーナーライブラリ』対象のKindle本が毎月1冊無料。
  8. 『プライムデー(限定セール)』に参加できる。
  9. タイムセールに30分早く参加できる。
  10. ギフト券チャージで最大2.5%分のポイントが貯まる。
  11. 『Amazon Photos』好きなだけ写真を保存できる。
  12. 『Prime Now』注文から最短1時間で商品が届く。
  13. 『Amazonパントリー』日用品など少量から購入できる。
  14. 『Amazonファミリー』おむつや粉ミルクがお得になる。
  15. 『Amazonフレッシュ』生鮮食品などをまとめて届けてくれる。
  16. 『Amazon Mastercard』の利用で2%ポイント還元。
  17. 『Twitch Prime』Twitchが追加料金なしで使い放題。
  18. 『プライムペット』いつでも対象商品が10%OFF。
  19. 『バーチャルダッシュ』お気に入りをワンタッチで注文できる。

 

Amazonプライムは、普段からAmazonを利用している方も、そうでない方にもメリットのあるサービス。

年間プランなら、月額プランより約100円もお得に利用可能です。

 

一度体験したらもう抜け出せなくなるかもしれない、というのが唯一のデメリット。

30日間の無料体験期間もあるので、もし迷っているなら一度体験してみることをおススメします。

 

入らないと損!お得な特典が盛りだくさん!

まずは30日間無料で体験。いつでも解約OK。